アスレチックス再逆転してのサヨナラ勝ち

アスレチックス再逆転してのサヨナラ勝ち

エンゼルスVSアスレチックス2連戦の初戦は、アスレチックスが9回にバートンのタイムリーで追いつき、延長10回にエリスの内野ゴロで三塁ランナーがホームイン、再逆転して見事サヨナラ勝ちを収めました。

松井秀喜 今日の結果 5打数1安打

第1打席 中飛
1回二死一塁 2ボール1ストライクから、低めの変化球をバットの先ですくい上げて浅いセンターフライ。

第2打席 二ゴロ
4回一死ランナー無し 初球、外角のカーブを強く叩くも、平凡なセカンドゴロ。

第3打席 右飛
5回二死二、三塁 フルカウントから、高めに抜けてきたカーブを捕らえるも、伸びはなくライトフライ。

第4打席 右安
8回無死ランナー無し 左腕ダウンズ。1ボールからインコースの変化球を引っ張り、ライナーで運ぶライト前ヒット。

第5打席 三振
10回無死ランナー無し 1球ファールを挟んでフルカウントからの7球目、ストライクからボールに落ちていくチェンジアップに空振り三振。


アスレチックス、まさか(失礼)の逆転サヨナラ勝ち!

9回はツーアウトからクリスプがヒット→盗塁でチャンスを作ってバートンがタイムリー。

10回はゴジラに神経を使いすぎた(?)ロドニーが連続フォアボール→ワイルドピッチで一死二、三塁となって、内野5人体制を引くも、エリスが内野ゴロ(レフトのケンドリックが捕ったので記録はレフトゴロ?)を打って、カートスズキが懸命のホームインと、非常に見応えのある試合でした。


一方の松井選手は目立った活躍はなく……第3打席でヒットが欲しかったですね。5-0になっていればそのまま逃げ切っていたでしょう。

状態はそこまで悪くないようにも見えますが、なかなか捕らえ切れないですね。本当微妙な部分なんでしょうが、明日は何とかいい結果が出ますように。今日勝てたので、明日も一気に勢いに乗りたいところです。

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ