ゴジラタイムリー二塁打 チームも快勝

ゴジラタイムリー二塁打 チームも快勝

現地5月最初の試合、アスレチックスVSレンジャーズの一戦は、アスレチックスが11安打7得点で快勝しました。

5月1日(日本時間2日) レンジャーズ 2-7 アスレチックス

松井秀喜 今日の結果 3打数1安打1四球1打点

第1打席 三振
1回一死一塁(5球目投球前に一塁ランナーが牽制で誘い出されて二死ランナーなし) フルカウントから、外角高めボール気味のストレートを判定ストライクで見逃し三振。

第2打席 左二(打点1)
3回無死二塁 2ボール2ストライクからの5球目、外角低めに落ちていくボール球を上手くミート、三塁線を抜けていくタイムリーツーベース。
→松井秀喜 タイムリー二塁打動画

第3打席 三振
5回一死ランナーなし 2ボール2ストライクから、インコースに食い込むスライダーに空振り三振。

第4打席 四球
7回二死一塁(初球ワイルドピッチで二死二塁) ストレートのフォアボール。


松井選手、5試合ぶりの打点。

しっかり流して打ったタイムリーというよりは、たまたま飛んだところがよかったという印象もあるヒットですが、それでもうまく打ってますね。きつい判定もあって今日も2三振と相変わらず三振が多いですが、1安打1四球なら良しとしましょう。

明日も勝って、レンジャーズ4連戦を勝ち越したいですね。

ところで、クリスプの爆発ヘアが面白すぎます(^^)

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ