ゴジラ先制点挙げるもノーヒットに終わる

ゴジラ先制点挙げるもノーヒットに終わる

タイガースとの最終戦はケーヒルが8回1失点の好投、打線も5安打ながら5得点と効率よく得点し、勝率を5割に戻しました。

松井秀喜選手は、先制の打点を挙げるも4打数ノーヒットに終わりました。

4月17日(日本時間18日) タイガース 1-5 アスレチックス

松井秀喜 今日の結果 4打数0安打1打点

第1打席 三振
2回無死ランナーなし 1ボール2ストライクから、外角高めのストレートに空振り三振。

第2打席 投ゴロ(打点1)
4回一死一、三塁 2ボールから、高めのストレートにバットをこねてしまい、一塁線へのボテボテのピッチャーゴロ。三塁ランナーはホームインして先制。

第3打席 二ゴロ
5回二死一、三塁 2ボールから、真ん中低めのストレートを打ち損じたか、ボテボテのセカンドゴロ。

第4打席 三振
8回無死ランナーなし 2ストライクから1球ファールの後の4球目、外角低めボールになるカーブにハーフスイングの三振。


うーん……

先制得点となる打点を挙げた松井選手ですが、全体的な内容はあまり良くなかったと思います。どこかスイングがおかしかったような。明日は休みなので、リフレッシュして新たな気持ちで明後日以降の試合に臨んでほしいですね。

明後日からは、レッドソックス、マリナーズ、エンゼルスと9連戦になります。

ひとまず、チームが5割に戻して休みに入れるのは良かったですね。やっぱり、アスレチックスは先発陣が安定しているので、打線がある程度点を取ると、安定した試合運びになります。

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (2)

4−0も2戦連続3度目の勝利打点ですね。
チームが勝てば全て良しです。
最近の主審のストライク・ボールの判定が醜く過ぎ
ますね。4打席目なんか、1,2球目はボールくさい。
そして三振。
納得いかないですねぇ。

投稿者:ゆうちゃん |2011年4月19日 20:43

>ゆうちゃんさん

そうですね。地味ですけど勝利打点なんですよね(^^)
松井選手にとってチームが勝つことが大切なので、大きい連勝です。
確かに、このところ審判のストライク、ボールの判定がどうもおかしい。
まさか、松井選手だけってことはないでしょうが
いくらMLBのストライクゾーンが広いと言っても、行き過ぎな気がします。
このところ、松井選手の仕掛けが早いのもそのせいなのかも。

投稿者:管理人 |2011年4月19日 23:22

コメントを投稿する