松井秀喜 逆転呼び込む代打同点タイムリー

松井秀喜 逆転呼び込む代打同点タイムリー

アスレチックスとの3連戦第1戦、3-4と1点ビハインドで迎えた7回、エンゼルスは二死一、二塁からゴジラの同点となるタイムリーヒットで追いつくと、その後二死満塁から押し出し死球と押し出し四球で2点を勝ち越し逆転勝ち。連敗を4でストップしました。

スタメンを外れた松井秀喜選手は代打で登場、1打数1安打1打点でした。

9月27日(日本時間28日) アスレチックス 5-6 エンゼルス

第1打席 中安(打点1)
7回二死一、二塁 代打で登場。1ボールからの2球目、外角低めボール気味のストレートをバットの先で上手く運んで、左中間へ落とす同点タイムリーヒット。代走を送られ交代。
→松井秀喜 同点タイムリー動画

  +   +   +   +   +   +   +   +   +   +   +

松井選手の活躍でエンゼルス逆転勝利!

見逃せばおそらくボールという難しい球をがむしゃらに捕らえていった感じで、野球に飢えているような、その飢餓を満たしたいような、そんな印象さえ受ける打席でした。

エンゼルスタジアムを訪れていた日本人ファンも、さぞかし嬉しかったと思います(^^)


今日の試合、リベラやナポリに代打を送っていて、何でかなあと思ってたんですが、報道から察すると、どうも選手全員に可能な限り打席を与えていく考えのようです(違うかもしれませんけど)。そのためか、今日の試合はボーホスを除いて若手がスタメンから外れてました。

その関係もあるのか、明日の試合、松井選手がスタメンに名を連ねるようですね。今日のような勝負強いバッティングを見せてくれることを期待しましょう!

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、価値ある一振り「感覚だけで…」
松井秀、代打で同点適時打!岩村は出番なし

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ