松井秀喜タイムリー二塁打 レイズに勝ち越し

松井秀喜タイムリー二塁打 レイズに勝ち越し

レイズとの3連戦第3戦、前日スタメンから外れた松井選手は4番DHで出場、第3打席で貴重な追加点となるタイムリー二塁打を放ちました。

エンゼルスはボーホスの3ランでリードを奪うと、先発カズミアも5回1失点と何とか役目を果たし、レイズとの3連戦を2勝1敗と勝ち越しました。

9月19日(日本時間20日) エンゼルス 6-3 レイズ

第1打席 三ゴロ
1回二死ランナー無し 1ボールから、外角低めのストレートを流し打つも、弱いライナーでのサードゴロ。やや詰まったか。

第2打席 遊ゴロ
3回二死一塁 2ストライク2ボールから、内角低めのカーブに詰まり、弱いゴロがピッチャー横を抜けていくもショートが処理。

第3打席 右二(打点1)
5回一死一塁 2ストライク2ボールから、やや甘く入ってきた抜いた球を右中間へ運ぶタイムリーツーベースヒット。
→松井秀喜タイムリーツーベース動画

第4打席 二ゴロ
7回二死ランナー無し 3ボールから、真ん中低めコース的には難しい球に手を出してセカンドゴロ。

  +   +   +   +   +   +   +   +   +   +   +

今日の試合はアブレイユが2発、ボーホスが大きな3ランホームラン、そして松井選手も貴重な1打点と、打線が要所要所で得点を重ね、カズミアも球数が多いながら、何とか5回を投げきって勝利。エンゼルスはレイズに2勝1敗と勝ち越しました。

レイズ相手に良く勝ち越せたなーと思う一方、こうなってくると、昨日の勝てた試合を落としたのは痛かったですね。


松井選手、1打席、2打席の感触はあまり良くない感じがしましたが、第3打席は甘めの球をしっかり捕らえて、貴重な打点を上げてくれました。第4打席はノースリーからおそらく狙っていったものの、球が低かったので全然ダメでした。


明日からはホームでレンジャーズとの3連戦。その後、ホワイトソックス3連戦、アスレチックス3連戦、敵地でのレンジャーズ4連戦で日程を終了します。

レンジャーズを少しでも慌てさせる戦いができるかどうか、エンゼルスの意地を見たいですね。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、適時二塁打放ち勝利に貢献!
松井秀、落合超えとなる日米1565打点

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ