ゴジラマルチヒットもエンゼルスは完封負け

ゴジラマルチヒットもエンゼルスは完封負け

レッドソックスとの3連戦第1戦は、先発ウィーバーが満塁弾を浴びるなど5回6失点で降板。

打線もバックホルツ以下、レッドソックス投手陣に7安打で零封され完敗。60勝60敗の5割に逆戻りとなりました。

松井秀喜選手は5番DHで先発、3打数2安打1四球でした。

8月17日(日本時間18日) エンゼルス 0-6 レッドソックス

第1打席 中安
2回無死ランナーなし 1ストライク1ボールから、インコース低めのストレートにやや詰まった打球がピッチャー足元を抜け、横っ飛びの二塁手のグラブをかすめてセンターへ抜けるヒット。

第2打席 一ゴロ
4回二死二塁 初球、インコースのストレートを積極的に打つも、やや詰まった感じのファーストゴロ。

第3打席 四球
6回二死一、二塁 フルカウントからフォアボール。

第4打席 右安
8回二死一、二塁 1ストライク1ボールから、甘く入ってきた変化球をライト前へ運ぶクリーンヒット。タイムリーにはならず。

  +   +   +   +   +   +   +   +   +   +   +

松井選手が今日もマルチヒット! 完全復調とは言えないかもしれませんが、状態は少し良くなった感じがしますね。これをずっとずっと続けていって欲しい!

しかし、チームの方は元気なく完封負け。頼みのウィーバーが崩れてしまっては勝機は薄いわけですが、打つ方では、二度の満塁機をアイバーが逃したことが痛かったですね。

ただ、まあ、アイバーを6番に置いたこと自体が疑問符ですけど……

いずれにしても、ワイルドカードに毎日必死になっているレッドソックスと、目標を失いつつあるエンゼルス。チーム状況の差が如実に出てしまった感じです。

それにしても、レッドソックスの後は、中地区首位のツインズ、東地区首位争いのレイズと強敵が続くわけで……この9連戦、借金まみれにならないことを祈るばかりです。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、桑田氏の前で好調維持の2安打!
松井秀、マルチ安打…エンゼルス敗れる
桑田さん激励 活躍に太鼓判 「1打席ごとベストを」

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (2)

6番アイバーは絶対におかしいですよね(笑)
松井選手の構えが好調時にみられる直立に近い感じで
でした。好調の証だと個人的には見てます(*_*)
9番センター、ルーキー君をいつまで使い続けるん
でしょうか。
アイバー、イズトゥリス、ケンドリックが淡泊に
見えます。もっと粘りっこく、喰いついていくぐらいの
姿勢で望んでもらわないと。

投稿者:ゆうちゃん |2010年8月18日 21:42

>ゆうちゃんさん

アイバー6番は、打てない打線を打開する苦肉の策なんでしょうが……
せめてナポリを6番にした方がよかったのではないかと。
ゆうちゃんさんも松井選手好調と見てるんですね(^^)
ブーイングの中でも打ちまくる松井選手に期待です(=´▽`=)
ボーホスは、ハンターをコンバートまでしてるんで、
シーズン終了まで使い続けるのでは……
ソーシア監督もモチベーションが下がってきてるっぽいですし、
それが選手にも伝播してしまう気がします。

投稿者:管理人 |2010年8月19日 00:02

コメントを投稿する