松井秀喜久々の一発 エンゼルス快勝

松井秀喜久々の一発 エンゼルス快勝

ヤンキースタジアムでのヤンキース2連戦第1戦、エンジェルスはカズミアDLで急遽先発に上がったサリバンが初回に2点を先制されるも、以降は立ち直り6回を2失点の好投。

打線も既に11勝を挙げているヒューズ相手に6回途中でKOするなど爆発、2ケタ得点を挙げて快勝しました。

松井秀喜選手は、6月27日(日本時間)以来となるホームランを放ち、4打数1安打2打点1四球でした。

7月20日(日本時間21日) エンゼルス 10-2 ヤンキース

第1打席 二飛
2回無死一塁 2ストライク2ボールからファールを1球挟んでの6球目、真ん中ストレート系の球を打ち上げてセカンドフライ。スタートを切ったハンターが戻りきれないという凡プレイでダブルプレイ。1-2からの甘いストレートもファールで捕らえきれず。

第2打席 投ゴロ併殺
3回一死一、三塁 同点に追いついた直後の打席。初球、外角低めのチェンジアップを引っかけて、ピッチャーゴロ併殺打…………

第3打席 四球
6回無死ランナー無し フルカウントからフォアボール。

第4打席 右本(打点2)
7回二死一塁 1ストライクから、外角やや甘く入ってきたチェンジアップをすくって、ライトスタンド前列に飛び込むツーランホームラン!
→松井秀喜 11号2ラン ホームラン動画

第5打席 中飛
9回一死満塁 1ストライク3ボールから、インコース低めのストレートをすくい上げるも、やや詰まったセンターフライ。犠牲フライにはならず。

  +   +   +   +   +   +   +   +   +   +   +


このところ不安定だったカズミアに変わって先発マウンドに立ったサリバンが、立ち上がりは不安定だったものの6回2失点の好投を見せてくれました。

Sean O'Sullivanは、2009年にデビューした投手で、松井選手が来るまで背番号55を付けていたみたいですね。怪我の功名で、救世主になるかどうか!?

それにしても、エンゼルス打線がヒューズを打ち込むとはちょっと予想外でした(^^;)


そして、松井選手にもようやく待望の一発! ヤンキースタジアムだったから入ったような感はありますが、とにかく結果が出て良かったです。正直、1打席目、2打席目の内容が悪すぎましたし……

一方で、やはり気になるのは、第1打席、甘いストレート系の球を2球ファールにしたことと、最終打席、バッティングカウントでおそらくストレート1本に絞っている中で、ストレートを捕らえきれなかったのは……うーん……という感じは否めないですね。ストレートにしっかりした対応ができていない点を、明日以降修正できるかも大きなポイントになりそう。

最終打席はホームランの後の打席、さらには一死満塁という絶好の場面でどういう打撃を見せるか注目されましたが、残念ながら結果は残せず。最低犠牲フライという場面で、目線を高めに持っていくのが普通だと思いますが、ゴダーンが全球低めを付いてきて高めに投げなかった故、低めを打たされたという見方もできます。


それでも、今日のホームランで何とか波に乗っていきたいところ。明日の結果に期待しましょう!

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、17試合ぶり一発「本当に久しぶり」
松井が古巣ヤンキース戦で11号2ラン
松井秀「しっかり打てた」 古巣ヤ軍から奮起11号2ラン
松井秀「打つだけです」=後半戦、勝負の舞台へ
松井秀喜、後半戦復活の鍵は「下半身」

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (2)

久々の一発!
ホント〜に長かったですよね。
まぁ、待ってる側としては一瞬は、救われた瞬間
でしたよね。
得点圏に置いた2打席が良くない打撃内容だったので
今日はプラマイ0でしょう。
しかし、ホームランは差し込まれてますが、
スイングが速かったです。
明日また打ってくれるよう願ってます。

投稿者:ゆうちゃん |2010年7月21日 22:48

>ゆうちゃんさん

いやはや本当に長かったですね(^^;)
ファンとしてはやはり嬉しい瞬間です。
良くない打席もあったので、手放しでは喜べませんが、
明日も勝利につながるバッティングを期待したいですね。

投稿者:管理人 |2010年7月21日 23:21

コメントを投稿する