ウィーバー一発に泣く ゴジラはノーヒット

ウィーバー一発に泣く ゴジラはノーヒット

ホワイトソックス4連戦第2戦は、1-1の同点で迎えた6回、先発ウィーバーがリオスに勝ち越し弾を浴び、続く7回にもジョーンズに一発を浴びるなどして降板。打線も振るわず、エンゼルスは痛い連敗を喫しました。

5番DHで出場した松井秀喜選手は、前日に続いてノーヒットに終わりました。

7月6日(日本時間7日) エンゼルス 1-4 ホワイトソックス

第1打席 右飛
2回無死一塁 ボール、ボール、空振り、ボールの1ストライク3ボールから、インコースよりのストレートにやや詰まった格好のライトフライ。

第2打席 四球
4回無死一塁 ストレートのフォアボール。

第3打席 二ゴロ併殺
6回一死一塁 初球、外角低めに流れ落ちるチェンジアップを引っかけて、セカンドゴロダブルプレイ。

第4打席 遊飛
9回無死ランナー無し 全球ストレート系の球。3ボールからフルカウントになっての6球目、インコース寄りやや甘めの球に詰まってショートフライ。2ストライク目の球も甘かったものの振り遅れのファールでした。


7月に入って2勝4敗のエンゼルス。

問題は打線になると思いますが、ここにきて3番と5番の調子が落ちてるのが打線がつながらない原因になってる感じですね。

クリーンナップの最近10試合の成績を見てみると、

アブレイユ 36打数4安打 .111 0本塁打 5打点 3四球 9三振
ハンター  32打数14安打 .438 2本塁打 7打点 10四球 4三振
松井    32打数7安打 .219 1本塁打 5打点 6四球 8三振

こうしてみると、松井選手もそうなんですが、アブレイユはさらに深刻な感じ。

ハンターの7打点は、この前大勝したロイヤルズ第3戦であげたもので、その他の試合では打点無し。松井選手は最近8試合で打点無し。一概には言えないですが、ハンターの打席ではランナーがなく、出塁したハンターを松井選手は返せていないという構図が浮かび上がります。


今日の松井選手、第1打席は2ボールから外角高めのストレートを空振り、1ストライク3ボールからの内角ストレートをライトフライと、いずれもバッティングカウントで結果を出せず。第4打席もバッティングカウントでストレートに対応できず。

以前から少し目立ってきてましたが、ストレート系の球に対応が出来なくなってきてますね……

今日の状態を見てると、ある程度の覚悟をしなければいけないのかなとも思い始めてます。

何とか立ち直って欲しい!です。

【松井秀喜関連ニュース】
松井は3打数無安打1四球
松井秀、快音なく3タコ…2戦連続無安打
夏男、松井「大丈夫」 体感気温40度 シカゴ熱波襲来でも…

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (4)

自分も覚悟してます。
メジャーだから何が起こっても不思議ではないです。
途中○○なんて事があったら今までの栄光や位置づけ、
存在価値がガタ落ちです。途中○○は絶対避けたい。
今日は1打席目の内角甘めの球を打ち損じ。
3打席目初球、外角に沈む球を引っ掛け。
最終打席2球真ん中に来ても捉えきれず。
管理人さんも自分も日本に居るゴジラファン、
アメリカのゴジラファンも我慢の限界を超えてるはずです。
まぁ、最終打席のフルスイングを観ても、
スイングスピード自体は衰えてない。
限○というのは考えたくないですけど。
ただ自分は松井選手のファンとして宣言しますが、
どんな立場になっても引退までついて行きます。


投稿者:ゆうちゃん |2010年7月 7日 23:31

>ゆうちゃんさん

松井選手のファンの方は、皆暗澹たる気持ちになってるでしょうね。
でも、去年も7月までは今ひとつの成績ではあったので、
今後爆発してくれる可能性は充分にあると考えなおしつつあります(^^;)
松井選手の近くに、いいアドバイザーがいればいいんですけどね。
まだまだやれる力はあると思いますし。
自分も、松井選手がどういう扱いになろうと注視して応援していくつもりです。

投稿者:管理人 |2010年7月 8日 00:11

今日は見ておりませんが、たしかに覚悟が必要かもしれませんね。。

投稿者:裏切りのアメリカ |2010年7月 8日 01:21

>裏切りのアメリカさん

うーん、そうですね。
今日も良くなかったので、厳しさは増しているといわざるを得ないですね……

投稿者:管理人 |2010年7月 8日 21:22

コメントを投稿する