ゴジラブレーキも、エンゼルス逃げ切る

ゴジラブレーキも、エンゼルス逃げ切る

レンジャーズVSエンジェルス、首位攻防直接対決3連戦第3戦は、初回にケンドリックのタイムリー、6回にナポリのタイムリーで2点を挙げると、先発ウィーバーが7回無失点の好投。

ロドニーがピンチを招いて1点を許すも、最後はフエンテスがぴしゃりと抑えて辛くも逃げ切り、3連戦を2勝1敗と勝ち越しました。

6番に降格した松井秀喜選手は、3度のチャンスにいずれも凡退。昨日に続いてノーヒットに終わりました。

7月1日(日本時間2日) レンジャーズ 1-2 エンゼルス

第1打席 三振
1回二死一、三塁 2ストライク2ボールから、外角高めのスライダーに空振り三振。内外角をうまく攻められ、いいようにあしらわれた感じ……

第2打席 中飛
3回二死一、三塁 内角ストレートで身体を起こし、外角ストレートでストライクの後、1-1から内角ストレートを叩くも平凡なセンターフライ。

第3打席 右飛
6回無死二塁 初球、低めのストレートをすくい上げるもライトフライ。ランナーは三塁へ。打った瞬間は長打かと思いきや、全く伸びませんでした。


今日は何と言ってもウィーバーの好投に尽きるでしょう。ゲレーロ、ハミルトンをノーヒットに抑えるなど、レンジャーズ打線を無失点に抑え、見事エースの役割を果たしました。

この3連戦、できれば3連勝したかったところですが、2勝1敗と勝ち越せて良かった。


松井選手はいよいよ重症? 相手先発がサウスポーのウィルソンということで6番で先発しましたが、3度のチャンスで全く打てず、対左腕打率は2割を切ったまま。

シンプルに来た球を打ち返すという形になれればいいと思うんですが、今の松井選手は相手の投球に汲々としている感じで、余裕がないように見えます。身体の開きも早いような……?

今期レンジャーズとは5戦闘って、
17打数1安打2四球0打点
の成績では、今後も重要になるであろうレンジャーズ戦が心配ですね。

何とか立ち直って欲しい!です。

ひとまず、昨日ホームラン予想をしてまるで打てなかったので、今後はしないようにしますorz

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、6番降格…再三の好機も打てず
松井秀3打数無安打 現状に監督も心配

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (4)

松井選手、良いとこ無し。
6月の月間得点圏打率が.414でした。
でも打点が19打点。
長打をもっと打ててればもっと増えたのに(*_*)

投稿者:ゆうちゃん |2010年7月 2日 22:39

>ゆうちゃんさん

あれ、得点圏打率、思ったよりいいですね(笑)
でも、今年は相当苦しんでる感じですね。

いただいた後半部分ですが、お気持ちはわかります(^^)
自分も思うことはあるんですが、内容が内容なので止めておきますね。

ゴジラ頑張れ〜〜〜!!!

投稿者:管理人 |2010年7月 3日 00:20

今日の試合は残念でした!

松井選手について、2安打も、両方変化球を打ったもので、ファストボールを全く打てていないのがかなり気がかりですね。。
それと、四球になった打席、結果オーライでしたが1−3から真ん中付近の球を見送った消極性(のように感じられる)もちょっと残念です。
もともとボールを待つタイプとはいえ、積極的にバットを振っていってほしいですが、、、
いちばん不本意に思っているのはもちろん松井本人だと思いますので、今後の奮起に期待したいです!
正念場、がんばれ松井秀喜!

投稿者:裏切りのアメリカ |2010年7月 3日 14:24

>裏切りのアメリカさん

今日の試合、落としたのは痛かったです。

松井選手、調子が落ちてくると、やはり甘い球を見逃してしまう傾向が出てきますね。
今日の試合だけでなく、ここ何試合か気になる点ではあります。
いい状態の時は、ボールもしっかり見るんですが、
甘い球は逃さない積極性がありますからね。
松井選手は、いろいろ考えすぎるタイプのようにも思うので、
もっとフラットに打席に立てればいいのかなあと思ったりもします。
現在の状況は本人が一番悔しく思ってるでしょうし、
とにかくファイト!ですね。

投稿者:管理人 |2010年7月 3日 20:01

コメントを投稿する