エンゼルス接戦制し首位攻防戦先勝

エンゼルス接戦制し首位攻防戦先勝

レンジャーズVSエンゼルス、直接対決3連戦第1戦は、1点を争う好ゲームに。2-3の1点ビハインドで迎えた6回、エンゼルスはアブレイユの3点タイムリー二塁打などで4点を挙げてリードを広げると、直後の7回ゲレーロの2ランで1点差まで追い上げられるも、ロドニー、フエンテスが無失点に抑えて逃げ切りました。

松井秀喜選手は4打数1安打でした。

6月29日(日本時間30日) レンジャーズ 5-6 エンゼルス

第1打席 三振
1回一死一、二塁 2ストライク2ボールから、内角低めボール球になるカーブに空振り三振。

第2打席 右安
3回二死一、二塁 初球、外角低めのカーブを上手くすくってライト前に落ちるヒット。同点タイムリーと思いきや、二塁ランナーアブレイユがホームタッチアウトで得点ならず。

第3打席 右飛
5回二死一塁 1ストライク3ボールから、甘いコースのストレート系の球をいい角度で持って行くも打球は伸びずライトフライ。やや詰まったか。

第4打席 二ゴロ
6回二死一、二塁 初球空振りの後の2球目、外角ストレートを若干こねたようなバッティングで一、二塁間へ。セカンドが上手く処理してアウト。


首位攻防第1戦、白熱した戦いになりましたが、エンゼルスがまずは先勝しました。強力レンジャーズ打線をどれだけ抑えられるかがポイントになってくると思いますが、先発ピネイロが6回3失点で切り抜け、ジェプセンは打たれたものの、ロドニー、フエンテスが抑えたことが勝利につながりましたね。

もちろん、アブレイユの3点打は非常に大きかったです。


今日の試合、ゲレーロがエンゼルススタジアムに凱旋ということで、観客から拍手で迎えられてましたね。ゲレーロは、今日も打ちまくってしっかり結果を出しているわけですが、自分のスイングをしっかりしている印象で、ピッチャーからするとやはり怖さを感じるバッターだと思います。

まあ、ゲレーロ以外にも好調なバッターが揃っていて、この打線を抑えていくのはきついですけど、いかに最小限に被害を食い止めるかが大事になってきそう。


一方で松井選手、今日は得点圏で3度打席に立って3打数1安打。まずまずというところですが、内容を見ると少し物足りない感じもしました。やや当てにいったような内容が目立つのが気になるところですね。

ゲレーロが活躍するので余計そう感じるんでしょうが、松井選手の調子はこんなものではないはずで、早く本調子で活躍し続けるゴジラを見たい!と思います。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、4打数1安打 エンゼルス3連勝
松井秀、後輩本田は「まだ先がある選手」

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (2)

ゲレーロへのスタンディングオベーションには驚き
ました。
球団側とファンでは心が違ったということ。
「また戻って来てー!」という証拠なんですね。
だから、ゲレーロ率いるレンジャーズには負けれない
ですし、ゲレーロよりも松井選手の成績が悪くても
レンジャーズを蹴落としてプレーオフに行き
ヤンキースにも勝って、ワールドシリーズへ行き
ワールドチャンピオンになって2年連続МVPなる。
これが理想の形だと思います。
とにかく、松井選手には100打点は必ずクリアして
欲しいと思います。
今日は運が無かったですね。
2打点分損した感じですか。
ライトフライも角度は良かったんですが残念です。
今日は幸運に恵まれなかったので、
明日は運が向いてきますよ(^_^)
何度も書きますがレンジャーズには絶対勝ってほしいし、
負けたくありません。

投稿者:ゆうちゃん |2010年6月30日 22:06

>ゆうちゃんさん

ゲレーロは愛されてますから
戻ってきて欲しいと思うファンは多いでしょうね。
去年は確かに怪我でいい成績は残せなかったですけど、
正直、何で放出したんだろう?と思うほどです。

スタンディングオベーション、松井選手は肩身が狭い思いをしただろうなあと思ってしまいました。
ただ、今後盛り返して負けないくらい愛される選手になればいいんです!

明日も勝って優位な流れのシリーズにしたいですね。
チームの勝利に貢献する松井選手にも期待しましょう。

投稿者:管理人 |2010年7月 1日 00:12

コメントを投稿する