ゴジラ逆転につなげるタイムリー

ゴジラ逆転につなげるタイムリー

ロッキーズとの3連戦第3戦、2点を先制されたエンゼルスは、4回に松井秀喜選手のタイムリー、ナポリの3ランで逆転に成功。8回にはウッドに満塁弾が飛び出すなど、終わってみれば二ケタ得点で快勝しました。

6月27日(日本時間28日) ロッキーズ 3-10 エンゼルス

第1打席 三振
2回無死ランナー無し フルカウントから、外角高めのカーブに見逃し三振。その前の2つのストライクコールがいずれも厳しい球だったため、集中力をそがれた感じ。

第2打席 中安(打点1)
4回二死三塁 1ストライク2ボールから、内角低めのストレートをバットの根元の方に乗せ、ハーフライナーでセンターへ運ぶタイムリーヒット。
→松井秀喜 追撃のタイムリーヒット動画

第3打席 四球
6回一死ランナー無し 1ストライク3ボールからフォアボール。

第4打席 遊飛
8回無死一、二塁 左腕モラレスと相対。外角ストレート2球で追い込まれた後、外角のカーブに身体が泳いでショートフライ。


前日、メジャー通算150号満塁弾を放って気をよくしてるであろう松井選手、今日も逆転につながる貴重なタイムリーを放ち、勝利に貢献しました。4回のチャンスで倒れていたら、ナポリの3ランも生まれなかったわけで、結果的に大きな一打でした。

が、やはり気になるのはサウスポーとの対決になった第4打席でしょうか。甘い球は無かったので仕方ない面もありますが、高めのストレートを思い切って打っていく気持ちも欲しかったかな。

左腕投手を打っていかないと、またスタメン落ちもあり得るわけで、今後はサウスポー攻略が大きな鍵になってきそうです。


そして、いよいよ明後日からは前半戦の山場と言ってもいいかもしれない、首位レンジャーズとの3連戦。4.5ゲーム差と差を付けられてますが、最低でも2勝1敗で乗り切りたいですね。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、変わらぬ勝負強さ!逆転呼ぶ一打
松井秀、チーム勢いづける適時打!エ軍大勝
強振こそすべて―松井秀喜、反攻の6月

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (2)

>第4打席
ツーストライク目がメチャクチャ甘かったですよね。
踏み込んで打ったらおそらくホームランを打ったか、
センターに強烈な打球が行ったはずです。
しかし、勝てたので良いんじゃないでしょうか。
レンジャーズが突っ走ってますね。
なんとかして止めないと!
次の3連戦はスイープを期待したいですね。

投稿者:ゆうちゃん |2010年6月28日 21:37

>ゆうちゃんさん

そうですねー、打とうと思えば打てた球だと思うんですが、
松井選手、あまり踏み込まないですよね(^^;)
左投手は今後の課題ですね。

今日勝てたのは本当良かったですね。
レンジャーズ戦はスイープ期待したいですが、
本当好調ですよね、レンジャーズ。
エンゼルスの底力を見せて欲しいですね。

投稿者:管理人 |2010年6月28日 23:21

コメントを投稿する