エンゼルス逆転勝ちもゴジラはいいところなく……

エンゼルス逆転勝ちもゴジラはいいところなく……

エンゼルスタジアムでのドジャース3連戦第1戦、3点の先行を許したエンゼルスは、6回にアブレイユが値千金の同点3ラン。7回には、ケンドリックとフランドセンの連続タイムリーで3点を勝ち越し、見事逆転勝ちしました。

松井秀喜選手は、3三振を含む4打数ノーヒットと全くいいところがありませんでした。

6月22日(日本時間23日) ドジャース 3-6 エンゼルス

第1打席 三振
2回無死ランナー無し 2ストライク1ボールから、高めボール気味のストレートにハーフスイングの三振。4球いずれもストレートで、初球の打ちごろの球を見逃すなど、いいところはありませんでした。

第2打席 遊飛
4回二死三塁 1ボールから、ど真ん中のストレートを打ち上げてショートフライ……

第3打席 三振
6回二死ランナー無し フルカウントから、外角低めボール気味のストレートに空振り三振。

第4打席 三振
8回一死ランナー無し 2ストライク2ボールから、外角高めのシンカー系の球に空振り三振。


今日の試合の立役者はアブレイユの同点3ランでしょう。これで、大分雰囲気が変わったと思います。

7回は、一死三塁でリベラがキャッチャーの牽制でアウトになるというあり得ない事態が発生しましたが、その後、マシス、ウッド、ケンドリック、フランドセンの4連打が出たのはすごかったですね。ものすごい集中打でした。

サンタナはピリッとしなかったですが、それでも7回3失点にまとめて、ロドニー、フエンテスが今日は仕事を果たしました。


そして、松井選手ですが、今期4度目となる1試合3三振。今日は結果も内容も何もいいところがなかったですね……

それと、バッティングフォームが変わったような?? バットがわずかに寝て、少し猫背になったような印象。気のせいかな。

いずれにしても、今日はちょっと内容が悪すぎだったので、気持ちを切り替えてまた明日ですね。

【松井秀喜関連ニュース】
足踏み続く松井秀 山下氏「燃えてほしいね」
松井秀、4タコ3三振…150号は14戦足踏み
松井、恩師・山下監督の前なのに…悔しい4タコ3三振

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (3)

>今日はちょっと内容が悪すぎですね。
まったく同じです。
三振が多過ぎるのが、かなり気になってます。
また大スランプは、ゴメンですけどね。
気分を変えて山下恩師のためにも一発かまして下さい。
1500打点の時もそうでしたが、今回の150本塁打
という記録をメディアがプレッシャーをかけ過ぎかと、
個人的には思います。
そっとしてほしいーんです。
レンジャーズ早く落ちてくれないかなぁ(*_*;

投稿者:ゆうちゃん |2010年6月23日 21:33

こんばんは。
今日は久々にTV観戦したのですが、二打席目のポップフライで見るのをやめてしまいました。。
松井選手の気持ちの切り替えが上手くいくとよいですね。
あと、管理人さんのフォームが変わった、という指摘が気になります。

投稿者:裏切りのアメリカ |2010年6月23日 22:41

>ゆうちゃんさん

お名前修正しました♪
本当に三振多いですね。
大スランプ……自分も思ったのですが、書くのはやめておきました(^^;)
山下氏もやはり気になるところは多いみたいですね。

節目の数字になると途端に打てなくなることが多いですが、
マスコミと接点の多い松井選手、プレッシャーみたいなものもあるかもしれませんね。
それでも、そこはやはり不動心でいかないと!

レンジャーズ今日も勝ちましたか。
いよいよ負けられなくなってきましたね。


>裏切りのアメリカさん

お気持ちお察しします。気持ちはよくわかります。
自分も二打席目は正直ガクッとしてしまいました。

フォームについては、多分気のせいですので、気にされないで大丈夫です(汗)
明日の打撃内容が気になるところですね。

投稿者:管理人 |2010年6月23日 23:25

コメントを投稿する