ゴジラノーヒットもエンゼルスは連敗ストップ

ゴジラノーヒットもエンゼルスは連敗ストップ

ブルワーズとの3連戦第3戦は、ナポリの先制弾とウィルソンの3ランで序盤にリードを奪うと、先発ピネイロが8回1失点の好投で、ブルワーズ戦3連敗を免れました。

松井秀喜選手はノーヒット、ブルワーズ3連戦は1安打に終わりました。

6月16日(日本時間17日) ブルワーズ 1-5 エンゼルス

第1打席 二ゴロ
2回無死ランナー無し 2ストライク2ボールから、外角低めのストレートを引っかけてしまいセカンドゴロ。

第2打席 一ゴロ
3回二死一塁 2ストライク1ボールから、外角高めのストレートを引っかけてファーストゴロ。

第3打席 三振
5回二死一塁(2球目盗塁で二死二塁) 2ストライク2ボールから、低めボール球になるカーブに空振り三振。

第4打席 一ゴロ
8回無死ランナー無し 2ストライク1ボールから、甘く入ってきたチェンジアップを引っ張るも、ファーストが上手くさばいていい当たりのファーストゴロ。


今日の試合は、ナポリ&ウィルソンのキャッチャーコンビの活躍と、先発ピネイロの好投が光りました。エンゼルスが勝ち続けるにはこういう野球をしていくしかないですね。

ひとまず、3連敗しなくて良かったです。

松井選手は……何だかよくわからなくなってきましたが、今日の1、2打席では良くない傾向が出てましたね。ブルワーズ3連戦は11打数1安打でしたが、いい当たりもあり、絶好調ではないけれど、5月のようなひどい状態でもないと思います。心配にはなりますが(汗)

明日は休みなので、いい具合にリフレッシュしてもらいたいですね。

6月下旬のエンゼルスは、メジャーにしては珍しく余裕のあるスケジュールになっているので、チーム全体の調子もまた上がってくれればと思います。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、4打数無安打快音響かず…エ軍快勝
松井秀、まったく打球上がらず足踏み状態
20連戦、白星締め  松井、150号へ、足踏み続く 「勝ってよかった。疲れはない」

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (4)

松井選手の状態。
自分も解りません(*_*;
しかし、チームはスイープ免れて良かったです。
カブス戦3戦2戦はスタメンらしいですが、
またドジャース戦みたく1勤1休1勤ですか。

投稿者:匿名 |2010年6月17日 21:51

松井選手、ブリュワーズ3連戦はあまり良くなかったですね。
うーん、状態はどうなのでしょう?
チームはスウィープ避けられて万々歳ですね!
マシスが愈々ロースターに戻ってきて、代わりにライアンがDFAになったようです。

投稿者:裏切りのアメリカ |2010年6月18日 12:05

松井選手、エンゼルスに関係がある?かもしれませんが、
某スポーツ紙、いや東スポで面白い記事がありましたね。
岩村選手をエンゼルスが獲得?
これは本気で良いかもしれませんね。
9番ウッドよりも全然信頼できますし。
どうでしょう、電撃獲得なんてことも。
1番2番9番打てますし。
無いですかね〜

投稿者:ゆうちゃん |2010年6月18日 20:23

>匿名さん

とにかく3連敗しなかったのは良かったですね。
連続で守備をさせない&第2戦が左腕先発予定なのを考えると
予想の通りになると思います。


>裏切りのアメリカさん

松井選手、6月に爆発しても良かったはずなんですが、
最初良かったものの、その後乗り切ることができていませんね。うーん……

情報ありがとうございます!
マシス復帰するんですね。ライアンはもしや戦力外??


>ゆうちゃんさん

ゆうちゃんさんには大変申し訳ないのですが、個人的には懐疑的です。
成績が良くないのと高年俸なのがネックですね。
ウッドよりいいというのは納得します(笑)

投稿者:管理人 |2010年6月18日 20:57

コメントを投稿する