松井秀喜一転ノーヒット エンゼルスは大勝

松井秀喜一転ノーヒット エンゼルスは大勝

マリナーズとの3連戦第2戦、前の試合まで10打席連続出塁の松井秀喜選手は、押し出しで1打点を上げるも一転ノーヒット。

それでも、エンゼルスは10四球+12安打を絡めて大勝。連勝を4に伸ばしました。

6月5日(日本時間6日) エンゼルス 11-2 マリナーズ

第1打席 中飛
1回二死一、三塁 2ストライク1ボールから、外角のスライダーを打ち上げて平凡なセンターフライ。

第2打席 一直
4回無死ランナー無し 初球、高めのストレートを思い切り引っ張るも、ファーストの好守でファーストライナー。

第3打席 三振
6回無死二塁 フルカウントから外角ストレートに空振り三振。

第4打席 四球(打点1)
6回二死満塁 この回2度目の打席。1ストライク3ボールから押し出しのフォアボール。

第5打席 左飛
7回一死二、三塁 2ストライク2ボールから、高めのストレートにやや押される形で浅めのレフトフライ。犠牲フライにはならず。


これまでの大活躍が嘘のように、一転ノーヒットに終わった松井選手。

第2打席のファーストライナーは良かったと思いますが、それ以外の打席は、今までの不振の松井選手が垣間見えてしまった感じがしました。

左投手のカーブに対して、目線が上ずるような、上体が浮き上がるような感じで見逃していたことと、当てに行ったようなバッティングが多かったのが気になりましたね。

内容が伴った凡退なら心配ないんですが、今日の試合を見てるとどうにも不安がよぎりますねー……まあ、こういう日もあるということで、明日の試合も応援していきましょう。


チームの方は、マリナーズの自滅にも助けられて快勝。アスレチックスを抜いて2位に浮上しました! 首位レンジャーズとは1.5ゲーム差。当然明日も勝ちに行きます。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、ユニホームで巨人時代思い出した?

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ