エンゼルス逆転負けで連勝ストップ

エンゼルス逆転負けで連勝ストップ

今日の試合もエンゼルスの勝ちパターンでしたが、故障から復帰したフエンテスが1点リードの9回に逆転を許し、連勝は5でストップしました。

松井秀喜選手は1四球を選ぶもノーヒットでした。

4月21日(日本時間22日) タイガース 4-3 エンゼルス

第1打席 四球
1回二死ランナーなし フルカウントからきわどいインコースのストレートを見逃してフォアボール。

第2打席 中飛
3回二死二塁 1ボールから、外よりの変化球を打ち上げてしまい、平凡なセンターフライ。

第3打席 捕飛
6回無死一塁 2ストライク2ボールからの6球目、内角スライダーを打ち上げてしまいキャッチャーフライ。

第4打席 中飛
8回二死二塁 1ストライク2ボールから、外角ストレートを上手くミートするもセンターが走り込んでキャッチ。


今日の松井選手、第1打席で四球を選び、直後モラレスのホームランを呼び込んだまでは良かったですが、その後のチャンスでは凡退。どこかで1本出ていれば結果も違ってた可能性が高かっただけに残念。

フエンテスは故障明けのせいかピリッとしなかったですね。2009年にリーグ最高の48セーブを上げてますが、防御率は3.93ということで、そこまでの安定感はないのかも?

いずれにしても、フエンテスを含めてリリーフ陣の復調が待たれますね。

あと、全然気づかなかったですが、捕手のマシスが右手首の怪我で全治4〜8週間だとか。これも痛い。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、2度の好機に凡退…エ軍連勝止まる
松井秀、不本意な打撃「相手は関係ない」

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ