ヤンキース劇的サヨナラ

ヤンキース劇的サヨナラ

ヤンキースが二死ランナー無しから劇的サヨナラ勝ち。松井秀喜選手、意地でつなぎました。

6月6日 ブルージェイズ戦

第1打席 遊ゴロ
 二死ランナーなし 1ストライク1ボールから、外角ストレートをなでたようなバッティングでショートゴロ。

第2打席 三振
 二死一、三塁 2ストライク2ボールから、低めボール球になる変化球にハーフスイングの三振。

第3打席 一ゴロ
 二死三塁 1ボールからインコース低めの球を引っ張ってファーストゴロ。

第4打席 三振
 二死三塁 2ストライク2ボールから外角ボールになるスライダーに空振りの三振。

第5打席 中安(打点1)
 二死一塁(2球目にランナー盗塁で二死二塁) 1ストライク1ボールから外角ストレートをうまくバットの先で拾って、センター前へハーフライナーのヒット。最後の最後で意地のタイムリー。さらにこの後、ジオンビーの劇的逆転サヨナラ2ランが飛び出したので、貴重なヒットになりました!


ということで、第4打席まで全くいいところがなかったまっつーですが、9回ツーアウトランナー無しから、これまで打ってなかったロドリゲスと松井が出て、代打ジオンビーが逆転サヨナラ弾をたたき込む、久々に劇的な試合でした。ポサダも戻ってきて、この勝利がいい方向に向かうといいですね。


【松井秀喜関連ニュース】
Home boy?“本拠地男”松井秀喜がつないだサヨナラ劇
松井、粘りのタイムリー! サヨナラ2ラン呼び込む
大逆転、歓喜 松井「最高」 サヨナラ呼ぶ一打
松井秀、サヨナラにつなげる中前適時打!
松井秀 首位打者陥落もサヨナラ勝ちに笑顔

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ