エンゼルス 今季初の連勝

エンゼルス 今季初の連勝

エンゼルスVSブルージェイズ3連戦の第2戦は、エンジェルスが序盤からリードを奪い、今季初の連勝。

松井秀喜選手は4打数1安打1打点でした。

4月17日(日本時間18日) エンゼルス 6-3 ブルージェイズ

第1打席 三飛
1回一死ランナーなし 1ストライクから、インコースのストレートに振り負けてサード後方へのフライ。

第2打席 右二(打点1)
3回二死二塁 フルカウントから、外よりのスライダーに泳ぎながらも上手くバットに載せ、右中間を抜けるタイムリーツーベース。

第3打席 一ゴロ
6回無死ランナーなし 2ストライク1ボールから、外角低めの変化球を引っかけてファーストゴロ。

第4打席 三振
8回一死一塁(初球盗塁で一死二塁) 2ストライク2ボールから、インコース低めのストレートを見逃し三振。


ようやくエンゼルルスらしい戦い方ができつつある感じですね。

打線は小刻みに点を奪って、投手は要所を抑えて勝つ。まだ、守りにミスがあったり、リリーフが不安定だったり、万全ではないですが、ひとまず今日は、これまで不安定だったソーンダースがキッチリ仕事をしたので良かったのでは。

松井選手も、得点圏でヒットを放ってチームの勝利に貢献。1安打でも得点圏で打ってくれれば貢献度は高いですね。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、適時二塁打放つ!エ軍今季初の連勝
松井秀、甘い球見逃さず適時二塁打

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ