松井秀喜サヨナラ打 エンゼルス連敗ストップ

松井秀喜サヨナラ打 エンゼルス連敗ストップ

同点で迎えた9回裏、松井秀喜選手がサヨナラタイムリーを放ち、エンゼルスは連敗を4でストップ。

ゴジラは今シーズン早くも2回目の猛打賞です。

4月10日(日本時間11日) アスレチックス 3-4 エンゼルス

第1打席 右飛
2回無死ランナーなし 初球、真ん中のストレートを積極的に打つも、いい当たりのライトフライ。

第2打席 右二(打点1)
3回二死一、三塁 1ストライクから、インコースやや甘く入ったストレートを右中間フェンス直撃のツーベース。先制タイムリー!

第3打席 右安
5回無死ランナーなし 2ストライク2ボールから、外角のカーブをやや泳ぎながらも上手くバットに載せ、ファーストの横を抜けるライト前ヒット。

第4打席 三振
7回一死ランナーなし ファールで粘るも、2ストライク1ボールから高めのストレートに空振り三振。

第4打席 右安(打点1)
9回一死一、二塁 3-3の同点。ハンターが敬遠されての打席。2ボールから真ん中低めのストレートをジャストミート。低い弾道でライト線に落ちるサヨナラヒット!!
→松井秀喜 サヨナラタイムリー 動画


いやー、やってくれましたね!

ハンターが敬遠され、まっつーも舐められたものだなあと思いましたが(左対左、併殺を狙ってのことでしょうが)、コントロールを乱して2ボールになって、ストライクを取りに来たところを逃さず打つ。口で言うのは簡単ですが、いやはやさすがです。

今日の試合は先制タイムリーにサヨナラタイムリー。得点圏でいずれも結果を出して、4番の仕事を100%やってくれたのでは?

今シーズンのバッティングを見ていると、去年に比べて積極性が出ている感じはしますね。

昨日のホームランも、初球のストレートを左中間ですし。左中間にホームランが出るというのは松井選手にとっては珍しいわけですが、しっかり叩けてるからあそこまで飛ぶんでしょうね。
→松井秀喜 2号ソロ ホームラン動画

とにかく、チームの連敗を止めたことは大きいですね。終盤に追いつかれて嫌な展開だっただけに、また負けてしまったら、本当にずるずるいってしまう可能性もあったわけで、本当に大きな一勝だったと思います。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、サヨナラヒット!エ軍の連敗止める
「普段通り」の松井秀、甘い速球逃さずV打
エ軍ソーシア監督「彼は野球を理解している」

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ