ゴジラ猛打賞もチームは連敗

ゴジラ猛打賞もチームは連敗

エンゼルス VS ツインズの開幕第3戦は、松井秀喜選手が3安打猛打賞の活躍を見せるも、エンゼルにあと一本が出ず連敗です。

4月7日(日本時間8日) ツインズ 4-2 エンゼルス

第1打席 右安
2回無死ランナーなし 初球、真ん中のストレートを引っ張り、一、二塁間を痛烈に抜けるヒット。

第2打席 中安
3回二死一塁 2ストライク1ボールから、外角の変化球を合わせただけも飛んだコースが良く、セカンドの横を抜けるセンターへのヒット。

第3打席 右二
6回一死ランナーなし 1ストライク1ボールから、外角よりの変化球を綺麗に捉え、右中間フェンス直撃のツーベース。

第4打席 三飛
8回一死一塁 1ストライク1ボールから、真ん中高めのストレートに詰まりサードフライ。


因縁(?)の相手パバーノから、まっつーは早速3安打の固め打ちでチャンスメイクしましたが、なかなか打線がつながっていきませんでした。昨日、今日と、好機であと一本がなかなか出ないですね。

明日の試合は、いよいよ守備につく予定とのこと。膝の状態は心配ですが、いいプレイが出ることを期待しましょう。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、3安打にも厳しい表情「力負けです」
松井3安打固め打ち! 左翼守備にも復帰決定

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ