ゴジラ 逆転につながるマルチ

ゴジラ 逆転につながるマルチ

5番DHで先発出場した松井秀喜選手はマルチヒット、第4打席は逆転へとつながるヒットを放って勝利に貢献です。

9月9日(日本時間10日)ヤンキース 4-2 レイズ

第1打席 一ゴロ
無死ランナーなし 1ストライクから、真ん中のストレートをバットの下に引っかける形でファーストゴロ。

第2打席 右安
一死ランナーなし 1ボールから、外角やや甘めのストレートを引っ張って、今度は一、二塁間を抜けるゴロのヒット。

第3打席 中飛
無死一塁 1ストライク2ボールから、ややタイミングがずれる形で真ん中低めのストレートを打ち上げてしまい、浅いセンターフライ。

第4打席 右安
無死一塁 1ボールから、高めのストレートを思い切り引っ張って、一塁線をギリギリ抜ける痛烈なヒット。代走を送られて交代。


全体的にやや引っ張りの意識が強くなってるかなという感じですが、8回の第4打席でヒットを打って後ろにつないだのはさすがでした。ポサダの逆転弾へとつながっていきましたね。

ジーターが2721安打を放って、ヤンキース球団記録に並んだのもすごいですね。というか、こんなに打ってたのか!?と驚きました。3000安打も夢じゃないですね。

それから、松井選手が8月の「クラッチ・パフォーマー賞」に選ばれました。「クラッチ・パフォーマー賞」はファン投票による選出で、1試合2発が3回というのがファンの脳裏にも焼き付いたんでしょうね。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀“ジーターの快挙”祝う2安打
松井秀、第4打席に逆転呼ぶ一打!ヤ軍4連勝
松井秀、「大事な安打」で4連勝に貢献
松井秀、8月の受賞に「うれしい」

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ