松井秀喜 久々のホームラン

松井秀喜 久々のホームラン

松井秀喜選手が、15試合振りとなる11号2ランを放つなど2安打3打点と奮起しましたが、マリナーズ戦3連勝はならず、ヤンキースの連勝も7でストップです。

7月2日(日本時間3日) ヤンキース 4-8 マリナーズ

第1打席 右犠失策(打点1)
一死三塁 1ストライク3ボールから、外角低めの変化球を上手くすくってライトへのライナー。イチローが正面に回るも落としてしまい、三塁ランナーがホームイン。記録は犠牲フライで打点1。

第2打席 右本(打点2)
二死一塁 初球のスライダーを非常に自然な形で叩いて、ライトスタンドへのホームラン!
→松井秀喜 11号2ラン ホームラン動画

第3打席 右二
無死ランナーなし 初球真ん中低めのストレートを見逃した後の2球目、インコースより低めの変化球をライト線へ運んでツーベースヒット。

第4打席 中飛
無死一、二塁 9回4点ビハインドでの打席。フルカウントまで粘るも10球目のストレートを打ち上げてセンターフライ。


今日は赤字でいっぱいだあと思いきや、一番打って欲しい最後の打席でまたしても凡打でした。前の3打席は内容も良かっただけに、惜しいというか何というか……

ここで追撃の一打が出れば、試合の結果はもちろん、松井選手の今後の使われ方も変わってきたかもしれないんですけどね。

明日以降のスタメンは不透明ですが、1打席1打席を大切にガンガン打ちまくって欲しいです。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀が2ラン!15試合ぶりの今季11号
松井、11号 2安打3打点 ヤンキース、連勝ストップ
イチローの頭上を…松井、うっぷん晴らす11号2ラン

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ