松井秀喜 久々先発復帰

松井秀喜 久々先発復帰

交流戦のため、長らく代打出場が続いていた松井秀喜選手。

久々10試合振りに先発出場し、決勝点へつながる二塁打を放ちました。

6月30日(日本時間1日) ヤンキース 8-5 マリナーズ

第1打席 三ゴロ失策
無死一、二塁 フルカウントからの6球目、インコースのストレートを軽いスイングで叩き、緩いサードゴロ。三塁手が一塁に悪送球しヤンキースが先制点。

第2打席 四球
無死一、二塁 2球ファールを挟んで、フルカウントからフォアボール。

第3打席 一ゴロ
二死満塁 2ストライク2ボールから、1球ファールを挟んだ6球目、外角低めのカーブを打ってファーストゴロ。

第4打席 中二
無死ランナーなし 1ストライク1ボールから、真ん中低めに沈む速球をはじき返して右中間を抜けるツーベース。代走を送られて交代。


交流戦は全て代打で、6打数1安打2四球に終わった松井選手。この試合は、何とか決勝点へつながるツーベースを放って勝利に貢献しました。

が、やはり、その前の3打席のどこかで1本欲しかったですね……本当に今シーズンはチャンスで打てません。

話は戻って、先の交流戦では結局守備につくことはなく、報道を見ると今シーズン守備につくことはかなり難しい模様……

これは非常にまずい!!

報道の通り、今の成績では松井選手が来シーズンもヤンキースのユニホームを着ることは難しいでしょうし、移籍になるにしてもDH専門では欲しい球団が現れるかどうかを心配する必要も出てきます。

一通りの守備ができるとわかれば、選択の幅が広がるわけで、ナ・リーグの球団も選択肢に入ってきます。

松井選手本人のためにも、守備は絶対に必要なんですが、医師がGOサインを出さない(?)ようです。そこまで膝の状態は芳しくないんでしょうか。

さらに、パイレーツからヒンスキーをわざわざマイナー選手と交換で獲得したとか…… 外野手はあり余っているのに、何で???という感じです。

これを見ると、首脳陣に松井選手を守らせる気は全くないような気がしますが、8月でも、9月でもいいから、とにかく守備につく機会を設けて欲しいですね。来シーズンの話は置いておいて、まずは守備の課題をクリアしてほしいです。

【松井秀喜ニュース】
松井秀、勝利呼ぶ一打「しっかり振り切れた」
松井、勝利呼ぶ 八回に二塁打、ヤンキース勝ち越す 10試合ぶり先発
10試合ぶり先発の松井秀 V呼ぶ二塁打
父も観戦…松井“幸運の女神”で勝利呼ぶ二塁打!
松井DH復帰も環境暗く…金メダルの輝きで打破!

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ