松井秀喜 ノーヒット地獄から脱出

松井秀喜 ノーヒット地獄から脱出

前日は出場のなかった松井秀喜選手、レッドソックス2戦目は7番DHで出場し、17打数振りにヒットを放ちました。

しかし、ヤンキースは終盤追い上げたもののあと一歩及ばず、今シーズン、レッドソックス戦はいまだに勝ち星がありません。

6月10日(日本時間11日) レッドソックス 6-5 ヤンキース

第1打席 中二
無死ランナーなし 初球、真ん中高めのナックルを左中間へ運ぶツーベース。ようやく17打数目にしてヒットが出ました!

第2打席 四球
一死ランナーなし 2球ファールを挟んで、フルカウントからフォアボール。

第3打席 中安
無死ランナーなし 2ストライク1ボールから、外角の難しいナックルを、やや体勢を崩されながらもバットを合わせて、ショートの頭上を越えるヒット。

第4打席 三振
二死一塁 岡島投手との対決。フルカウントからチェンジアップに空振り三振。じっくりと攻められて、チェンジアップにタイミングがあいませんでした。


相手が魔球ナックルを操るウェイクフィールドということで、強引に行かないように気をつけたようです。

逆方向へのバッティングを意識して欲しいと言ってきましたが、球を引きつけて打つという形を、レフト方向への2本のヒットという結果で表しました。今後も同様のバッティングができれば、打率も上がってくるはずです。

岡島投手との対戦は、ボール3つを有効に使われてじっくり料理された感じでした。あのチェンジアップは他の打者も手こずっていたので、相当有効みたいですね。

それにしても、このままスウィープされるわけにはいかないので、明日の試合は是が非でも勝たないといけません。もちろん、松井選手のバットにも期待!

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、19打席ぶりヒットは二塁打!マルチも
魔球攻略、復活の兆し…松井19打席ぶり安打
松井、19打席ぶり安打 「うまく打てた」 胸なで下ろす
松井秀“魔球撃ち”で久々の2安打

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ