松井秀喜はスタメン落ち ヤンキースはサヨナラ勝ち

松井秀喜はスタメン落ち ヤンキースはサヨナラ勝ち

松井秀喜選手はスタメンから外れましたが、ヤンキースは9回に一挙3点を奪い、逆転サヨナラ勝ちです。

5月23日(日本時間24日) ヤンキース 5-4 フィリーズ

第1打席 三振
一死二塁 代打で登場。2ストライク2ボールから真ん中のチェンジアップに空振り三振。


先発が左腕、ナイトゲームの後のデーゲームということで、予想通り(?)スタメン落ちの松井選手。

8回2点ビハインドの状況で、一死二塁のチャンスで代打で登場しましたが、三振に倒れました。

この打席、2球目と4球目にファールを打ちましたが、2球目のファールはしっかりとしたフルスイングだったもののバットが下から出ているような感じでファール、4球目は1ストライク2ボールからのバッティングチャンスだったものの、若干当てにいっているような印象でファール、最後は真ん中だったものの、チェンジアップにタイミングが崩れ、空振り三振でした。

ヤンキースは、9回に3点を奪う逆転サヨナラ勝ち。周りの選手が打ちまくっているので、やはり、まっつーにも相当あせりがあるのではないかと思います。それが打席内でも現れてしまっている感じです。

ここは、松井選手の座右の銘(?)「平常心」「不動心」で、この苦境に立ち向かっていって欲しいですね。

(出られればですが)明日に期待です!

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、代打で三振
松井代打で三振も「今日の勝ちは大きい」
GODZILLA in USA(24日)

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ