松井秀喜 得点圏で今季初タイムリー

松井秀喜 得点圏で今季初タイムリー

松井秀喜選手に開幕戦のホームラン以来となる打点、そして、得点圏打率0割をようやく抜け出しました。

4月19日(日本時間20日) ヤンキース - インディアンス

第1打席 二ゴロ
無死ランナーなし 2ストライク1ボールから外角の変化球を引っかけてセカンドゴロ。

第2打席 遊飛
一死ランナーなし 1ボールから外角低めの変化球を打ち上げてショートフライ。

第3打席 中安(打点1) 
無死二塁 1ストライク2ボールから外角低めの速球をセンター左へライナーで持っていくタイムリー。今季初、得点圏にランナーを置いてようやくヒットが飛び出しました!

第4打席 四球
二死一、二塁 前の打者カノーが敬遠で歩かされての打席。2ストライクと追い込まれたものの、その後4球ボールを選んでフォアボール。


タイムリーヒットは、外角の速球に対して上手く体重を残してのセンター返し。悪い時は引っかけてセカンドゴロにしてしまうので、いいバッティングだったと思います。

このタイムリーの後にポサダの逆転2ランが飛び出して、今期初めて勝利に貢献できた感じですね。

膝の状態は??な感じですが、松井選手の言葉からすると少しずつ良くなっているらしいので、この調子で打撃も上向けばというところ。

あとは試合に使ってもらえるかどうか。膝の状態が深刻でないのであれば、できるだけ先発で使ってもらって打撃の調子を取り戻してもらいたいです。

【松井秀喜関連ニュース】
「いい感じで打ち返せた」松井秀、流れ呼ぶ適時打
松井必死のアピール…7回に逆転呼ぶタイムリー
松井、逆転呼ぶ適時打 3試合ぶりスタメン「大きな打点」
ヤンキース松井の今後に不安を抱くファン

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ