レイズ逆転で後半戦初勝利 ゴジラは代打敬遠

レイズ逆転で後半戦初勝利 ゴジラは代打敬遠

7月14日(日本時間15日) レッドソックス 3-5 レイズ

松井秀喜 今日の結果 1四球

第1打席 敬遠四球
7回一死二、三塁 代打で登場も敬遠のフォアボール。

  +   +   +   +   +   +   +   +   +   +

スタメンを外れ続ける松井選手、後半戦最初の打席は敬遠のフォアボールでした。

本人も打ちたそうな感じでしたが、その後押し出しで同点→犠牲フライで勝ち越しと、見事チームの勝利につながったので良かったと思います。やっぱり、勝負されてポップフライとか一番怖いし……

松井選手の足の状態はだいぶ良くなってるようですが、まだ100%には至らないようで、今後も代打での起用が続くかもしれません。

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (2)

>管理人さん
横線で消された文の気持ちは私も同じ気持ちでしたよ。
9年間の実績でフォアボールをもらった感じでしょうか。
試合を左右した敬遠だったと思います。
松井選手の存在価値を上げてくれた敬遠でした。

投稿者:ゆうちゃん |2012年7月15日 22:37

>ゆうちゃんさん

実績のフォアボール ← まさしくそんな感じでしたね。
バレンタイン監督が警戒してくれたおかげで、結果的にチームの勝利につながりました。
やっぱり1打席勝負は厳しいので、4打席見たいですね。

投稿者:管理人 |2012年7月15日 23:16

コメントを投稿する