松井秀喜 膝の状態が悪化?

松井秀喜 膝の状態が悪化?

新ヤンキースタジアムの2戦目、松井秀喜選手は膝の状態が思わしくないとの理由でスタメンを外れ、代打で登場しました。

4月17日(日本時間18日) ヤンキース - インディアンス

第1打席 空三振
無死ランナーなし 2ストライク2ボールから、外角ストレートをカットしようとするようなスイングで空振り三振。


膝の痛みがあるのではという可能性が指摘されてましたが、1週間ほど前から腫れなどがあったみたいです。これが少なからずバッティングに影響を与えていたことは否定できないでしょう。

問題は、今の膝の状態が治癒途上によるものなのか、新たに痛めてしまったのか、手術そのものがうまくいかなかったのかですが、松井選手の話を信じるなら、あくまで完治に向けての産みの痛みということなりそうです。

ただ、今のバッティングの状態なども考慮すると予断は許さず、DL入りの可能性も示唆されてます。それで良くなるのであればDL入りした方がいいですけど、問題の本質がどこにあるのか、今ひとつ掴みづらいですね。おそらく、松井選手本人にしかわからないのでしょう。

膝の状態……かなり心配です。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、ひざの腫れ「1週間くらい前から」
松井、再発 左ひざに腫れ、スタメン落ち 本人、「問題ない」 指揮官、慎重に起用
松井秀“深刻”ひざに水…代打出場も空振り三振

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ