アスレチックス劇的逆転勝利

アスレチックス劇的逆転勝利

9月25日(日本時間26日) アスレチックス 6-5 エンゼルス

松井秀喜 今日の結果 5打数1安打

第1打席 左飛
1回二死ランナーなし 2ボール1ストライクからの4球目、真ん中低めのストレート系の球をすくい上げて、レフトへの平凡なフライ。

第2打席 左飛
4回二死ランナーなし 1ボールからの2球目、外角低めのストレート系の球をうまく弾き返すも、ライナー気味のレフトフライ。

第3打席 中安
7回一死一塁 3ボール1ストライクからの5球目、外角高めのストレート系の球をうまくミート、ハーフライナーで運ぶセンター前ヒット。

第4打席 左飛
8回二死一、二塁 初球、外角低めの難しいストレートを積極的に打っていくも、レフトへのハーフライナー。

第5打席 右飛
9回二死一、二塁 高橋投手との対決。1ボールからの2球目、真ん中低めのスライダーをライトへ運ぶも、バットの先かフェンスにはあと一歩届かずライトフライ。


3点ビハインドの8回に2点を返して一打同点という場面で松井選手!でしたが凡退……その裏に2点を追加され試合は決まったと思われたものの、9回にウィリンガムがソロHR。さらに相手エラーで1点を返して、カートスズキが同点打。クリスプが勝ち越しの犠牲フライで、アスレチックスまさかの逆転勝利!!

松井選手、正直今日はスタメン落ちかと思いましたが、メルビン代行の温情(?)で何とか1安打……でも寂しいですね。第4打席でヒットが出ていれば全然違ったんでしょうが……せめて第5打席でヒットが出ていれば……

今シーズンも残りわずか。明日からのマリナーズ3連戦が最終となります。

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ