アスレチックス接戦を制す レンジャーズが地区優勝

アスレチックス接戦を制す レンジャーズが地区優勝

9月23日(日本時間24日) アスレチックス 3-1 エンゼルス

松井秀喜 今日の結果 4打数0安打

第1打席 二ゴロ
1回一死ランナーなし 1ストライクからの2球目、外角のカーブを引っかけてセカンドゴロ。

第2打席 三振
3回二死ランナーなし 2ボール2ストライクからの5球目、外角ボールコースのカーブに全くタイミングが合わず空振り三振。

第3打席 右飛
6回一死ランナーなし 初球、真ん中のチェンジアップを叩くも、詰まったか平凡なライトフライ。

第4打席 遊飛
8回二死一塁(初球盗塁で二死二塁) フルカウントからの6球目、真ん中のストレートを打ち上げてサード後方へのポップフライ。


昨日メジャー初HRを放ったウィークスが先制弾。同点に追いつかれた8回にはサード強襲の当たり(記録はエラー)で勝ち越し点を挙げ、9回にはデヘスースが貴重な一発。先発ゴンザレスが8回途中1失点で15勝目を挙げました。エンゼルスウィーバーが相手でしたが、接戦をものにできたのは大きかったですね。

今日の結果で、レンジャーズが見事地区優勝を決めました。

松井選手は今日もノーヒット。内容も全く持ってよくありませんでした。見ていても打てる雰囲気がないですね……ため息しか出ません……最後の踏ん張りどころ、頑張って欲しいです。

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ