ゴジラ先制タイムリー チームも快勝

ゴジラ先制タイムリー チームも快勝

オリオールズ3連戦が始まりました。アスレチックスは2-2の同点出迎えた6回、スウィーニーのタイムリー、ウィリンガムのタイムリー二塁打、カートスズキのタイムリーで3点を挙げ勝ち越し。先発ゴンザレスは5回で降板したものの、リリーフ陣が安定したピッチングを見せて快勝しました。

5月27日(日本時間28日) オリオールズ 2-6 アスレチックス

松井秀喜 今日の結果 3打数1安打1打点2四球

第1打席 左安(打点1)
1回二死一、三塁 1ボール1ストライクから、外角のカーブを上手く流し打ってレフトへ運ぶ先制タイムリー!
→松井秀喜 先制タイムリー動画

第2打席 右直
3回一死一塁 ファールで粘って2ボール2ストライクからの7球目、外よりのチェンジアップに泳ぎながらも上手くミートするも、ライト正面の当たり。

第3打席 四球
5回一死一、二塁 2-2の同点。フルカウントからフォアボール。

第4打席 敬遠四球
6回二死二、三塁 敬遠のフォアボール。

第5打席 三振
8回無死ランナー無し ファールで粘るも、2ボール2ストライクからの8球目、外角低めに落ちるスライダーに空振り三振。


アスレチックスが先発全員安打で快勝。残塁は多かったですが、これくらい打ってもらえると楽ですね。

昨日復調気配?とお伝えした松井選手ですが、今日も悪くなかったと思います。先制タイムリーは上手く打ちましたし、ライトフライも悪くなかったし、四球も選んだし。左中間に大きな当たりが飛ぶようになれば本物かなーという感じですが、ひとまずは今の状態を続けていければいいのではないかと思います。

それにしても西地区は大混戦ですね。

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ