不安だらけのヤンキース

不安だらけのヤンキース

昨年覇者レイズとの3連戦が始まりました。

今日の試合、松井秀喜選手は7番に下がっての出場です。

4月13日(日本時間14日)レイズ-ヤンキース

第1打席 一ゴロ
無死ランナーなし 2ストライク1ボールから、内角のストレートを窮屈に引っ張ってファーストゴロ。

第2打席 一ゴロ
無死一塁(2球目ワイルドピッチで無死二塁) 1ストライク1ボールから、内角のストレートを1打席目と同じような感じのバッティングでファーストゴロ。

第3打席 一ゴロ
一死二塁 1ストライク2ボールから、外角低めのスライダーを引っかけてファーストゴロ。


開幕戦でホームランを放ったものの、さっぱり調子の上がらない松井選手。

今日の試合でも、変化球に身体が泳ぎ、ストレートに詰まるという形でファーストゴロ3本。今シーズンの得点圏打率もいまだ0割。松井選手の表情も冴えませんでした。

状態は相当よくないのかなという感じがしました。今はタシェアラが怪我をしている関係もあってかスタメンで使えてもらえてますが、今の調子のままだと、タシェアラが戻ってくれば控えに回るケースが増えてしまうかも。

そろそろ調子を取り戻したいところですが、スランプに入ると、とてつもなく長いトンネルを迷走する傾向にあるので心配です。

不安というと、今日の先発の王建民もひどかったですね。前の試合の懸念がそのまま出てしまいました。ストライクボールは高めに浮き、低めに投げれば全てボールという最悪の状態。何とか調子を取り戻してくれることを願うばかりですが……

リリーフを使いたくなかったのか、最後はスウィッシャーが登板する始末で、ヤンキースの士気が思いやられます。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、3打席連続一ゴロ…打率.125
7番松井、不発 突然の降格「仕方ない」 ヤ軍、15失点惨敗
7番降格も…松井秀、奮起せず無安打

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ