松井秀喜 逆転決勝タイムリー ヤンキース地区V

松井秀喜 逆転決勝タイムリー ヤンキース地区V

地区優勝へのマジックを1としていたヤンキース。

この試合では、松井秀喜選手が決勝打となる逆転2点タイムリーを放ちました。

ヤンキースは、3年ぶりの地区優勝を今シーズン100勝目で飾りました。

9月27日(日本時間28日) ヤンキース 4-2 レッドソックス

第1打席 捕邪飛
無死ランナーなし 2ストライク2ボールから、真ん中低めボールになる変化球に泳がされて、キャッチャーへのファールフライ。

第2打席 中飛
二死ランナーなし 1ストライク1ボールからの3球目、甘めの抜いたような球にバットを合わせるも、やや詰まったようなセンターフライ。

第3打席 右安(打点2)
二死一、二塁(3球目ワイルドピッチで二死二、三塁) 1-2と1点ビハインドの場面で斎藤隆投手との対決。初球外角シュート、2球目ストレートで追い込まれ、3球目のスライダーがインコースに大きく外れてワイルドピッチ、4球目は外角に大きく外れて、5球目は低めのストレートに何とかファール。2ストライク2ボールからの6球目、外角のストレートにうまくバットをかぶせて、ライト前にギリギリ落ちる逆転の2点タイムリーヒット!
→松井秀喜 逆転2点タイムリー

第4打席 中飛
一死ランナーなし 1ストライク3ボールから、外角ストレートを綺麗に叩くもセンターフライ。


今日の松井選手は、打ってほしい場面で最高の結果を出してくれましたね。地区優勝がかかった試合でのクラッチヒット。何かもう脱帽という感じです。

試合後のインタビューでも、シャンパンファイトでも、やっぱり嬉しそうでしたね。自身の一打で試合が決まったとあれば、美味しいお酒だったと思います(^^)

ヤンキースの地区優勝は3年ぶり。プレーオフへの出場は2年ぶり。

ヤンキースにとって地区優勝は通過点に過ぎないとは思いますが、ここのところ早々に敗退しているだけあって、今シーズンこそはという感じですね。

松井選手にとってもヤンキースのユニホームを着るのは最後かもしれないので、今年こそは!ワールドシリーズのチャンピオンリングを手にする姿を見たいものです。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀が殊勲打!ヤ軍、3年ぶりの地区優勝
松井秀、勝負強さ発揮!自らのバットで勝利呼ぶ
ヤ軍・ジラルディ監督、松井秀をたたえる
「最初のステップ」地区優勝振り返る松井秀
松井が決めた! 逆転タイムリーでヤンキース3年ぶり地区V
松井、V打 ヤ軍地区優勝 逆転2点打 美酒浴び「最高」
松井秀が決めた!ヤ軍3年ぶり地区V

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ