松井秀喜 出口の見えない5タコ……

松井秀喜 出口の見えない5タコ……

松井秀喜選手、7番に下がりDHで出場しましたが5打数ノーヒット。ヤンキースは土壇場で追いつきましたが、延長戦の末敗れました。

5月24日(日本時間25日) ヤンキース 3-4 フィリーズ

第1打席 三振
一死一塁 2ストライク3ボール、1球ファールを挟んでの7球目、真ん中高めのストレートに空振り三振。調子のいい時は、悠然と見逃せているであろうボール球でした。

第2打席 左飛
二死二塁 1ボールから、外角ストレートを打ち上げて平凡なレフトフライ。

第3打席 遊飛
二死一塁 1球空振りの後の2球目、外角ストレートを打ち上げてショートフライ。

第4打席 三振
無死一塁 9回同点に落ち着いた直後の打席。真ん中の落ちる球にハーフスイング、為す術なく3球三振……

第5打席 一ゴロ
一死ランナーなし 1ボールから、外角に逃げる球を打ってファーストゴロ。


……

……

……

何だか見ていて悲しくなってきました。

今日の試合に限らず、松井選手に対しては外角中心の攻めが多いわけですが、わかっていても打てない現状はかなり深刻。

衣笠氏も金森氏も身体の開きが早いということを言っていましたが、だいたい皆指摘するところは同じようです。

相手投手も外角に投げておけば、とりあえず大丈夫という安心感が生まれてるだろうし、これでは対等以上の勝負もできなくなります。一度踏み込んで打ってみるとか、逆方向へ決め打ちするとか、何かアクションを起こしてもいいと思うんですが、それをやらないのは、いいところでもあり悪いところでもあるという……

まあ、今の不振は、これまでに見たことのない“スーパー松井秀喜”に生まれ変わるための前兆、産みの苦しみであると考えれば、どうということはないです!
(……虚しい)

今後のスタメンすら危ういですが、本当に何とか立て直して欲しいですね。ネイディやポサダがいつ復帰するのかわかりませんが、5月がタイムリミットかもしれません。

もう、天を仰いだり、下を向いたりする松井秀喜は見たくないです。

【松井秀喜関連ニュース】
松井、苦悩 7番降格で5の0 「いろいろ試行錯誤中」
松井秀は無安打
秀喜…悲劇5タコ ヤンキースは惜敗
松井秀喜 「うまくいっていない」好機に3球三振
松井秀、NY地元紙から不要論出ちゃった

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ