ゴジラ 2戦連続マルチ ヤンキース首位をキープ

ゴジラ 2戦連続マルチ ヤンキース首位をキープ

ゴジラ松井、ツーベースを含む2安打で、2戦連続のマルチヒットを放ちました。

ヤンキースはチェンバレンの好投もあり、レイズ3連戦を2勝1敗で勝ち越し、首位をガッチリキープです。

7月29日(日本時間30日) レイズ 2-6 ヤンキース

第1打席 三飛
無死ランナーなし 1ストライク1ボールから、シュート回転で甘く入ってきたストレートを打ち上げてサードフライ。

第2打席 左二
無死一塁 初球、外角のストレートを流し打って、レフト線へ運ぶツーベース。非常にいいバッティングでした。

第3打席 三振
無死ランナーなし 2ストライク1ボールのカウントから、ストライクからボールになる大きなカーブに空振り三振。

第4打席 遊安
無死ランナーなし 初球、真ん中のストレートを叩きつけてセンター方向への高いバウンドのゴロ。間一髪セーフで内野安打。ショートの悪送球で二塁へ進塁。代走を送られて交代。


今日は、第1打席のサードフライが惜しまれるものの、第2打席のツーベースなどいいバッティングもありました。

ヤンキースは後半戦に入って投手陣が安定しているので、いい結果が出てますね。この流れに乗って、松井選手も勝負強いバッティングを見せていってもらいたいところです。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、連夜のマルチ!ヤ軍快勝で首位快走
復調松井、運も見方 2戦連続ヒット2 打ち損じ内野安打に
松井4の2で2戦連続マルチ、ヤ軍貯金23

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ