松井秀喜 2戦連続マルチもヤンキースは逆転負け

松井秀喜 2戦連続マルチもヤンキースは逆転負け

松井秀喜選手、2戦連続のマルチヒットを放ちましたが、ヤンキースは終盤に投手陣が崩れて逆転負け。レッドソックスにスウィープされ、今シーズンのレッドソックス戦は0勝8敗です。

6月11日(日本時間12日) レッドソックス 4-3 ヤンキース

第1打席 四球
無死二塁 フルカウントから外角低めのストレートを選んでフォアボール。

第2打席 二安
二死ランナーなし 1ストライクから2球目、内角ストレートに詰まるもピッチャー横を抜けるゴロ。セカンドが横っ飛びで押さえ内野安打。

第3打席 三振
二死二塁 ファールで粘ってフルカウントからの8球目、外角高めの抜いた球を見逃し三振。

第4打席 左安
一死ランナーなし 斎藤投手との対決。1球ファールを挟んで2ストライク2ボールからの6球目、外角の変化球を軽く叩いてレフトフェンス直撃のシングルヒット。レフトフライかと思いきや意外に打球が伸びていきました。


松井選手は、まだ本調子というわけではないかもしれませんが、だいぶ調子は上向いてきたように思います。贅沢を言うなら、第3打席で打って欲しかったですが……

今日の試合は終盤の投手力の差が出た試合ではありますが、ヤンキースはスウィッシャーの前日に続く走塁ミスとか、デーモンの落球とか、ミスのオンパレードだったので、敗れても致し方ない内容ではありました。

しかし、ここまで来ると、今シーズンは1勝もできないんじゃないかという気がしてきますね。こういう時こそ基本に忠実に。凡ミスをしているようでは勝てるものも勝てません。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、2戦連続マルチ!斎藤は日米100勝
松井2安打も脱帽 「やはり強い」 対レッドソックス戦、勝ち星なしの8連敗

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ