エンゼルス サヨナラで1ヶ月ぶりの連勝

エンゼルス サヨナラで1ヶ月ぶりの連勝

マリナーズとの3連戦第1戦、先発ウィーバーが8回1失点と好投するも、3-1で迎えた9回、抑えのロドニーが2点を許し、まさかの延長戦に。

膠着状態の中、延長14回、一死からアブレイユがサヨナラ弾を放ち、エンゼルスはサヨナラ勝ち。約1ヶ月ぶりの連勝となりました。

前の試合、代打の代打を送られた松井秀喜選手、今日は4番DHで出場。4打数1安打2四球でした。

9月10日(日本時間11日) マリナーズ 3-4 エンゼルス

第1打席 左飛
1回二死一塁 初球、外角ストレートを打ち上げて平凡なレフトフライ。

第2打席 左安
4回無死ランナー無し 1ボールからの2球目、外角シュート気味のストレートをうまく流し打って、レフトへのヒット。

第3打席 四球
5回二死二塁 1ストライク3ボールからフォアボール。

第4打席 二ゴロ
7回二死三塁 左腕スミス。2ナッシングから、真ん中高めのストレートを痛烈に叩くも、セカンドがバックハンドで捕球してのセカンドゴロ。1球目、2球目の甘めのスライダーに腰を引いていたので、その辺に悔いが残ったかも。

第5打席 敬遠四球
10回一死二塁 勝負はしてもらえず。

第6打席 中飛
12回二死一塁 左腕オルソン。2ストライク2ボールから、外角のカーブを上手く捕らえて運ぶも、スタンドにはあと一歩届かずセンターフライ。

  +   +   +   +   +   +   +   +   +   +   +

ウィーバーが好投し、そのまま快勝という流れのはずが、今日もロドニーが打たれて延長戦に。

それでも、延長以降に登板したリリーフ陣がノーヒットに抑えたのが大きかったですね。再三のチャンスを逃す打撃陣でしたが、最後はアブレイユが決めてくれました。

連勝は1ヶ月ぶりですか……(涙)


さて、前の試合屈辱を味わった松井選手ですが、今日は何故か4番で出場。1安打2四球とまずまずの結果だったと思います。ただ、サウスポーが投げる身体の近くから中に入ってくる球に対して、腰を引いてばかりいたのがちょっと気になりました。

それでも、気持ちを切らさず、しっかりプレイできていたように思います。また、明日も頑張って欲しいですね。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、連勝に充実感「勝てば大丈夫」
松井秀、移籍へ…エンゼルス残留オファーせず
マリナーズだけじゃない!? もつれる松井移籍先

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ