アスレチックス泥沼6連敗

アスレチックス泥沼6連敗

ジャイアンツにスイープされてのアナハイムでのエンゼルス4連戦初戦。アスレチックスは1-1の同点で迎えた8回に3点を勝ち越されて泥沼の6連敗。借金は4に膨れあがりました。

5月23日(日本時間24日) アスレチックス 1-4 エンゼルス

松井秀喜 今日の結果 3打数1安打1打点

第1打席 一ゴロ
1回二死一塁 2ボール1ストライクから、外角のカーブにタイミングを狂わされて引っかけてのファーストゴロ。

第2打席 中犠飛(打点1)
3回一死満塁 2ボール2ストライクからの6球目、外角低めのチェンジアップをかろうじて打ち上げてセンターフライで打点1。

第3打席 遊飛
6回一死ランナー無し 2ボール2ストライクから、外角低めのチェンジアップを打ち上げてショート後方のフライ。

第4打席 左安
8回二死ランナー無し フルカウントから、外角低めのストレートを流し打ち。松井シフトのサード横を抜けていくレフト前ヒット。通常シフトならショートゴロ?


不安テス劇場はもう見飽きました。

6連敗中、不安テスに付いた負けは4。通算1勝7敗と恐ろしいくらいの負けっぷり。さすがに監督も堪忍袋の緒が切れたのか、今日は先頭打者にフォアボール→一死を取ったところで降板しましたが、後を受けたワーツが打たれてしまいました。

と、不安テスが一つの敗因であるのは間違いないんですが、最大の敗因は打てない打線でもあるわけで、6連敗中の1試合の平均得点は1.67と2点すら取れていないという……このまま最下位街道をひた走る可能性も出てきました。

松井選手は、チーム唯一の得点となる犠牲フライで打点を挙げましたが、全体的な内容としてはやはり今ひとつな感じです。どうしても手打ちになってしまって、なかなか強い打球が打てないですね……

とにかく松井選手含めて打線が頑張らないと、今後も厳しい結果が続きそう。それにしても、首位に立ってから6連敗で最下位になるとは……

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ