エンゼルス今季初6連勝、首位浮上

エンゼルス今季初6連勝、首位浮上

アスレチックス4連戦第1戦、エンゼルスは、アブレイユの2ラン、アイバー、ケンドリックのタイムリーであげた4点を、カズミア-ジェプセン-ロドニー-フエンテスのリレーで守りきり今季初の6連勝。レンジャーズが敗れたため、待望の首位浮上です。

松井秀喜選手は4打数1安打でした。

6月7日(日本時間8日) エンゼルス 4-2 アスレチックス

第1打席 一ゴロ
1回二死ランナー無し 2ストライク1ボールから、外角ストレートを引っかけて力のないファーストゴロ。

第2打席 投ゴロ
4回一死ランナー無し 初球、外角低めの変化球を引っかけてピッチャーゴロ。

第3打席 左安
6回一死ランナー無し フルカウントから外角ストレートを流し打って、レフト線付近のヒット。

第4打席 三振
8回二死ランナー無し 2ストライク2ボールから、外角101マイルの速球に空振り三振。


祝☆エンゼルス首位浮上!

モラレスが離脱した時はどうなることかと思いましたが、離脱後はこれで8勝1敗。チーム全員が一丸となってる証ですね。一人一人が今までよりもほんのわずかずつ頑張れば、モラレスの穴も埋まるということだと思います。

今日の試合は、打線が少ないチャンスをものにし、先発カズミアが思いの外頑張って、フエンテスもぴしゃりと抑えました。派手さはないですが、エンゼルスらしい野球ができているといえるのかも。


松井選手、1打席、2打席目はいわゆる松井選手の悪い形が出てしまいましたね。第4打席は160キロ越えのストレートに力負けした感じでした。

ちなみに、ちょっと気になったので、ホームランを打った翌日の試合の打率を調べてみたところ、

4月:15打数5安打 .333
5月:12打数1安打 .083
6月:8打数1安打 .125

4月は好調な時期があったので3割超えですが、5月、6月はやはりというか良くないですね。どうしても、ライトスタンドに意識が向いてしまうのかな? たまたまかもしれないですが、本来ならホームランを打って乗っていきたいところ、ブレーキになってしまってますね。

今はチーム状態がいいので、楽な気持ちで打席には立てると思うので、さらなる爆発を期待したいところです。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、メジャー通算150号本塁打はお預け
松井、好調を維持!4打数1安打でエンゼルスは6連勝
マリナーズとエンゼルス、その差開く

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (4)

首位浮上、嬉しいですね。
このまま3チームを突き放してください。
松井選手確かに…、あまり打てないですね。

投稿者:ゆうちゃん |2010年6月 8日 23:48

>ゆうちゃんさん

エンゼルス、ようやくという感じですが、
モラレスの怪我を考えると望外という気もします。
このまま突っ走ってもらいたいですね。
松井選手の爆発にも期待しましょう!

投稿者:管理人 |2010年6月 9日 00:08

今日は3三振、チームも大敗。
我々応援する側もかなりストレスが溜まった試合だったんじゃないですかね。

投稿者:ゆうちゃん |2010年6月 9日 20:09

>ゆうちゃんさん

今日は、松井選手も、チームもいいところがなかったですね。
でもまあ、毎日打てるわけでもないしと気持ちを切りかえた方がいいのかな。
明日はいい内容と結果を!

投稿者:管理人 |2010年6月 9日 21:28

コメントを投稿する