ゴジラ復活の狼煙となる6号弾 エンゼルスはサヨナラ勝ち

ゴジラ復活の狼煙となる6号弾 エンゼルスはサヨナラ勝ち

ブルージェイズ3連戦第3戦は、松井秀喜選手が一時勝ち越しとなる6号2ランを放つなど活躍。

その後、同点に追いつかれてしまうも、9回二死満塁からアブレイユがレフトにサヨナラタイムリーを放って、エンゼルスがサヨナラ勝ちしました。

5月26日(日本時間27日) ブルージェイズ 5-6 エンゼルス

第1打席 三振
2回無死一塁 2ストライク2ボールから、外角力のあるストレートに空振り三振。

第2打席 中安
4回無死ランナー無し 1ストライク2ボールから、真ん中付近のストレートに詰まるも、センター前に落ちるポテン気味のヒット。

第3打席 右本(打点2)
6回無死一塁 3-3の同点。1ストライク1ボールからの3球目、真ん中に入ってきたストレートを完璧に捕らえ、ライトスタンド中段にライナーで飛び込む勝ち越し2ランホームラン!
→松井秀喜 6号2ランホームラン動画

第4打席 右飛
8回二死ランナー無し 1ストライク2ボールから、甘く入ってきたストレートを綺麗にミートするも、ライトスタンドには一歩届かずフェンス手前のライトフライ。


不振の泥沼をもがき続ける松井選手に待望の一発!

少し前の5号ホームランは、上体に力が入ったやや強引なスイングでしたが、今日の6号ホームランは力が抜けた自然なスイングで、下半身と上半身が連動した完璧な当たりだったと思います。

凡退した打席も、第4打席は振り抜けなかった分スタンドには届かなかったものの惜しい当たりで、第1打席もしっかりとしたスイングができてました。

まだ1試合では早計ですが、完全復調にかなり近づいたかもしれませんね。


しかし、本来なら、今日のタイトルは『ゴジラ復活の狼煙となる決勝弾 エンゼルスはサヨナラ勝ち』になるところだったんですよね〜

アブレイユのエラー ええぇぇぇぇぇ……
フエンテス、変化球に合ってないバッターにストレート投げるなあぁぁぁ

という感じでした。

でも、アブレイユは見事おいしいところを持っていきましたね。


松井選手にとっては明日試合がないのはもったいない感じがしますが、次の試合はちょっと楽しみです。


それと、松井選手つながりで、メッツの高橋投手が快投を続けてますね。あのスクリューは、メジャーのバッターには魔球のように見えるのかもしれません。松井VS高橋の先輩後輩対決も見てみたいですね。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、特大6号2ラン!エ軍サヨナラ勝ち
松井秀、不振脱却だ!契機の6号2ラン
北島、松井秀から「すごいパワーもらった」
松井10試合ぶり6号2ラン!観戦ゴジパパ「運」運ぶ
松井、12日ぶり、6号 エンゼルス、サヨナラ 競泳・北島が激励

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (2)

エンゼルス連敗ストップの題名に書き込んでしまいました。
常識的に管理人さんが文を書き、更新したあとにコメントを
書き込むのに。
これからは、更新後にコメします。
すいません。

投稿者:ゆうちゃん |2010年5月27日 22:47

>ゆうちゃんさん

いえいえ、そこまで気にされなくて大丈夫ですよ(^^)
こちらも毎回更新できるかはわからないので、
お気軽にコメントして下さい。

投稿者:管理人 |2010年5月28日 00:38

コメントを投稿する