ゴジラ5番先発もノーヒットに終わる

ゴジラ5番先発もノーヒットに終わる

レンジャーズ2連戦第1戦、アブレイユが先発を外れた関係で5番に戻った松井秀喜選手でしたが、4打数ノーヒット。

エンゼルスも1点差で敗れて連勝は3でストップしました。

5月17日(日本時間18日) エンゼルス 3-4 レンジャーズ

第1打席 一ゴロ
2回一死ランナー無し 1ボールから、外角低めの変化球を引っかけてファーストゴロ。

第2打席 中飛
5回無死ランナー無し 2ストライク1ボールから、甘めの変化球を高々と打ち上げてセンターフライ。

第3打席 二飛
6回無死一塁 フルカウントから、真ん中低めのスライダーを打ち上げてセカンドフライ。2ボールからの甘めのストレートは狙って欲しかった。

第4打席 三振
8回二死ランナー無し 2ストライク1ボールから、インコースのストレートに手が出ず見逃し三振。何度も首をかしげる。


ここのところ結果が出始めてきた松井選手ですが、今日は4打数ノーヒット。内容もあまり良くなかったですね。外角の球を引っかけたり、甘い球を見逃したり、打ち損じたり。

クリーンナップに入ると力が入ってしまうんでしょうか???

ちなみに、ゲレーロは4打数2安打としっかり結果を残してました。インコースが弱そうなイメージですが、やっぱり力のある選手ですよね。ソーシア監督はゲレーロを差し置いてまで松井選手を獲得したわけですから、何とか期待に応えたいですね。


チームの方は、先発カズミアが相変わらずイマイチながら3回の4失点だけでおさまったものの、打線が後一歩及ばず。1点差まで追い上げた時は行けるかと思ったんですが。

6回、ハンターのホームランで1点差まで迫った後、モラレスフォアボールの無死一塁で松井選手が凡退。その後リベラフォアボールの一死一、二塁で後続が凡退。この回の攻撃で追いつけなかったのが最終的に響いてしまいました。(7、8、9回はノーヒット)

今日もチーム全体で5安打なので、やはり全体的に打ててないんですよね。


明日の先発予定は、エンゼルスがウィーバー。レンジャーズはAL防御率1位のウィルソンというピッチャー。投手戦になりそうです。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、5番復帰も…4試合ぶりの無安打
松井秀、4打数無安打 表情には消化不良の色がにじむ

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ