ゴジラ4三振 チームも延長サヨナラ負け

ゴジラ4三振 チームも延長サヨナラ負け

アスレチックスは延長13回、満塁の場面で押し出しデッドボールでサヨナラ負け。連勝は6でストップしました。

6月22日(日本時間23日) アスレチックス 2-3 メッツ

松井秀喜 今日の結果 4打数0安打2四球

第1打席 四球
2回無死ランナーなし 1球ファールを挟んで、フルカウントからフォアボール。

第2打席 三振
4回一死ランナーなし 1ボール2ストライクから、外角低めのナックルを見逃し三振。

第3打席 三振
7回無死ランナーなし 2ボール2ストライクから、インコースに食い込んできたナックルに空振り三振。

第4打席 三振
9回一死二塁 1点ビハインドの場面。2ボール2ストライクから、真ん中のストレートを見逃し三振……

第5打席 四球
11回一死一塁 3ボール1ストライクからフォアボール。

第6打席 三振
13回二死ランナーなし 2ボール2ストライクから、外角から入ってくるスライダーに空振り三振。


土壇場の9回にジャクソンのタイムリーで追いついたアスレチックスでしたが、結局は打線のあと一本が出なかったですね。ちょっと疲れの残る敗戦でした。

今日のメッツ先発はナックルボーラーのディッキーということで、ナックルが苦手な松井選手は案の定苦労してましたが、それは致し方ないということで、何より残念だったのは、9回Kロッド相手に真ん中のストレートを見逃し三振してしまったことですね。ものすごい絶好球だったはずなんだけど、低いと思ってしまったのか……

今日の試合でも再三好守備を見せてくれた松井選手。守備の不安はないようです。ただ、11回だったかのスライディングキャッチは、あの怪我を想起させて一瞬ひやりとしました……

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (2)

また3連敗ですか…。
ため息で〜す。
不安テス8敗目。
出てくるたびにどうせダメだろと思ってしまってます。
松井選手は3−1 1四球
守備はヒヤヒヤの場面もありますよね(冷汗)
まずは連敗を止めないと。

投稿者:ゆうちゃん |2011年6月25日 22:36

>ゆうちゃんさん

不安テスの破壊能力はもはや殿堂入りレベルですね。
監督が代わっても、不安テスは何も代わってないみたいで……
正直連勝後の連敗は痛すぎて痛すぎて……早く止めたいですね。
松井選手はひとまず1本でたのでホッとしてます。
守備はちょっと危なっかしい場面もありましたね(^^;)

投稿者:管理人 |2011年6月25日 23:59

コメントを投稿する