ゴジラ4戦ノーヒット エンゼルス4連敗

ゴジラ4戦ノーヒット エンゼルス4連敗

ホワイトソックスとの3連戦第3戦は、3-2と1点リードで迎えた7回、ウィーバーが二死二塁から同点タイムリー三塁打、続いて決勝タイムリーを浴びて逆転負け。ホワイトソックスにスウィープを喰らい、エンゼルスは4連敗となりました。

松井秀喜選手は、3打数ノーヒットでした。

9月26日(日本時間27日) ホワイトソックス 4-3 エンゼルス

第1打席 二ゴロ
1回一死二塁 1ボールからの2球目、外角低めのチェンジアップをわずかにこねるような感じのバッティングでセカンドゴロ。

第2打席 左飛
3回二死ランナー無し フルカウントから、外角の変化球を打ち上げて平凡なレフトフライ。

第3打席 中飛
6回無死ランナー無し 初球、甘めのスライダーを打ち上げて、平凡なセンターフライ。

8回無死一塁 左腕ソートン登板で代打ウィリッツを送られて途中交代。

  +   +   +   +   +   +   +   +   +   +   +

今日も4打席目で代打を送られた松井選手ですが、今日に限っては内容は良くなかった感じ。力感が感じられなかったです。

打率は2割7分を切り、2割7分台の維持が難しくなったかもしれません。2割6分と2割7分では印象が全然違うので、何とか持ち直して欲しいところですが……

残る試合はアスレチックス3連戦とレンジャーズ4連戦。アスレチックス3戦は全て左投手が先発。レンジャーズ戦はまだ全て明らかになってませんが、こちらも左投手ばかりとスタメンはかなり厳しい状況。限られた打席全てでヒットを打つ気持ちでいかないとダメですね。

メジャーに来て、完全な消化試合で打席に立つのは今回が初めてということで、精神的にはどうなのか気になるところですが、松井選手のことなので、その辺に関しては特に問題はないんだと思います。一方で、いつ代打を送られるのかわからないので、落ち着かない気持ちになっているというのはあるかもしれません。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、終盤の好機で代打を送られる…
松井、3打数無安打  自己最低打率の危機

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (2)

今日の代打代打同点タイムリー意地を見せ、存在感を
示しました。
明日は、お得意様の左腕ブレイデンでソーシアも
先発起用を明言しました。
4打席連続ホームラン狙って欲しいです。
私の仮定の話を聞いて下さいます?
松井選手の今季の5月・7月全く成績が振るわなかった
のは膝が痛かったんじゃないかと。
2007年・2008年・2009年いずれも
膝に水がたまりました。
よって今シーズンも水が溜まったかもしれない…。
しかし痛くても隠す必要があった。
っとあくまで仮定の話ですが、可能性はゼロじゃないん
じゃないでしょうか。

投稿者:ゆうちゃん |2010年9月28日 20:40

>ゆうちゃんさん

代打タイムリー見事でしたね♪
明日はスタメンで使ってもらえるとのことで、いい結果を期待しましょう。

膝については、確かにその可能性はあると思います。
シーズン前半は自分もそんなことを考えたりしました。
今年、不思議なことに(?)膝の状態が悪くなったという報道はなく、
(水が溜まった可能性は充分ありそうなんですけどね)
松井選手も1年を通して膝の状態はいいと言い続けてきました。
そのため、今現在の気持ちとしては、松井選手の言うように
膝の状態は良好なんだろうなあと思っています。
このままいけば、1年間膝に問題なく過ごせたことになるわけで、
これは来年に向けてすごく大きなことなのではないかなと、いい方向に考えています。

投稿者:管理人 |2010年9月28日 22:09

コメントを投稿する