エンゼルス完封リレーで4連勝

エンゼルス完封リレーで4連勝

マリナーズとの3連戦第3戦、エンゼルスは初回、二死満塁からゴジラの打撃妨害で1点を先制。6回にリベラのタイムリー、8回にはナポリのソロで加点すると、先発ヘイレン-ウォルデン-ロドニーとつないで完封リレー。マリナーズをスイープしたエンゼルスは4連勝としました。

松井秀喜選手は、3打数1安打1打点でした。

9月12日(日本時間13日) マリナーズ 0-3 エンゼルス

第1打席 打撃妨害(打点1)
1回二死満塁 2ストライク1ボールから、外角ストレートをファール……と思いきや、バットがキャッチャーミットに当たり、まさかの打撃妨害で出塁。打撃妨害は今期4度目。

第2打席 三振
4回無死一塁 フルカウントから、外角高めの変化球にバットを合わせようとするも当たらず空振り三振。

第3打席 左安
6回一死一塁 2ストライク2ボールからの7球目、高めのストレートに振り遅れ気味もレフト前へポトリと落とすヒット。

第4打席 三振
8回二死ランナー無し フルカウントから、外角低めボール球になるカーブに空振り三振。

  +   +   +   +   +   +   +   +   +   +   +

エンゼルス、完封リレーで4連勝! 4連勝は6月2日〜6月7日にかけて達成した6連勝以来です。今期のマリナーズ戦の成績は15勝4敗と圧勝。逆に言えば、マリナーズ戦で貯金11も稼ぎながら借金生活に喘ぐエンゼルスは一体……

遅まきながらも、強いエンゼルスを次戦以降も見せてもらいたいですね。


松井選手、初回のチャンスでは打撃妨害で打点を上げました。Gamedayでは、打席直後打点が記録されていたものの、しばらくすると打点が消えてしまっていたので、何で打点がつかないんだ???とかなり疑問に思ってました。

ググってみると、打撃妨害で押し出しの場合は打点が記録されるということになってるし、キャッチャーのせいで打点のチャンスを失われたのに打点がつかないのはおかしいと感じてましたが、その後記録は修正されたみたいで、現在は打点が記録されています。よかったよかった(^^)

結果はどうあれ、貴重な先制点でしたね。

松井選手の打撃妨害は今期4度目ということで、既に神の領域に達しているのではないかと思ったのですが、レイズのクロフォードは既に5度記録しているとか!?(驚) 上には上がいるものですね。ちなみに、クロフォードに対する松井選手のコメントが笑えます。(下部の松井秀喜関連ニュースで確認できます)


打撃妨害はひとまず置いておいて、全体的なバッティングとしては今ひとつだったかなという感じでした。今日はいずれもサウスポーとの対戦でしたが、やや打ちにくそうにしている印象で、打ちごろの球を見逃すケースも多かった気がします。

対サウスポーの内容、結果が見えてこないと、ちょっと不安ではありますね。元来左には強いだけに……左に弱い松井選手は見たくないです。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、打撃妨害で先制点「ラッキー」
イチロー13試合連続安打 松井は打撃妨害で決勝点

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ