松井秀喜4番復帰で先制弾 エンゼルスは連日のサヨナラ

松井秀喜4番復帰で先制弾 エンゼルスは連日のサヨナラ

エンゼルスタジアムでのマリナーズ3連戦第3戦、スタメンを大幅に入れ替えたエンゼルスは、松井秀喜選手の7号2ランで先制するも、その後逆転され、一時は5点差を付けられる苦しい展開に。

しかし、徐々に追い上げ、1点差まで迫った9回、ケンドリックの逆転サヨナラ3ランで、連日のサヨナラ勝ちを収めました。

5月30日(日本時間31日) マリナーズ 7-9 エンゼルス

第1打席 右本(打点2)
1回二死二塁 初球、低めにやや甘く入ってきたストレートをジャストミート。ライトスタンドに飛び込む先制2ランホームラン!
→松井秀喜 7号2ラン ホームラン動画

第2打席 一ゴロ
3回無死一塁(4球目盗塁失敗で一死ランナー無し) フルカウントから、低めの難しい変化球を叩きつけ、一、二塁間にゴロが転がるも、ファーストの好守に阻まれてアウト。

第3打席 遊飛
5回一死満塁 初球、インコースのストレートを打ち上げてしまいショートフライ……

第4打席 打撃妨害(打点1)
6回二死満塁 2ストライク1ボールから、スイングしたバットがキャッチャーミットにあたり、打撃妨害で押し出し。

第5打席 四球
9回無死ランナー無し フルカウントから7球目を見送ってフォアボール。この打席、ストライクは全てスイング。代走を送られて交代。


モラレスの骨折、ハンターもデッドボールの影響でスタメンを外れた今日の試合。スターティングメンバーが注目されましたが、松井選手が4番レフトで先発。アブレイユがDH、リベラがライトに入り、一塁にはナポリが入る布陣で始まりました。

そして、早速先制2ランを放って期待に応えてくれた松井選手ですが、ほぼ完璧といえる当たりでしたね。今後もこういうバッティングがどんどん増えてくることを願うばかりです。

第5打席の四球も見応えがあり、サヨナラにつながる貴重なものでした。

第3打席のショートフライだけはいただけなかったですね……

ところで、松井選手、打撃妨害が多いですね。今月2度目です。不調の時期に立て続けに起こるというのは何か意味があるんでしょうか? バットが遠回りしているとか? それともただの偶然?


マリナーズに逆転された時はこりゃダメかと思いましたが、小刻みに追い上げて最後逆転したのは、やはり全員の気持ちが一つになったからかな? ケンドリックの3ランは、インコースの球を逆方向に運ぶ技術力の高いホームランでした。

ちなみに今回、ホームでのお出迎えは……

ケンドリック サヨナラ3ラン ホームラン動画

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、7号2ラン!イチローは2安打1打点
松井、連日のサヨナラ劇呼んだ先制7号打 4週間ぶり4番復帰
久々4番 きっちり仕事 松井笑顔「いい勝利」 初回先制7号2ラン サヨナラ貢献の四球

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (2)

管理人さんナポリが1塁手に。
的中おめでとうございます(*^_^*)
痺れました先制2ラン。見事です。
1死満塁の場面で最低でも犠飛が欲しかったですね。
今日の試合は打撃妨害ありサヨナラ本塁打ありと見応えありました。
松井選手、この調子でどんどん打ってください。

投稿者:ゆうちゃん |2010年5月31日 22:18

>ゆうちゃんさん

ナポリ、偶然にも当たってしまいましたね(^^;)
まっつーの2ランはさすがでした。
一死満塁で犠牲フライがあれば文句なしでしたね。
劇的な試合でしたが、勝てて良かったです。

投稿者:管理人 |2010年5月31日 22:58

コメントを投稿する