4番松井ストラスバーグからタイムリーもチームは1点差負け

4番松井ストラスバーグからタイムリーもチームは1点差負け

6月20日(日本時間21日) レイズ 2-3 ナショナルズ

松井秀喜 今日の結果 4打数1安打1打点

第1打席 遊ゴロ
1回二死一塁 2ストライクからの3球目、外角低めのチェンジアップをバットの先でうまくミートするも、ショート正面のゴロ。

第2打席 右安(打点1)
3回二死一、二塁 フルカウントからの6球目、外角低めのチェンジアップを叩き、一、二塁間をしぶとく抜けていくライト前タイムリー!
→松井秀喜タイムリー動画

第3打席 三振
6回無死ランナー無し 1ボール2ストライクからの4球目、高めボールのストレートにハーフスイングの三振。

第4打席 遊ゴロ併殺
8回一死一塁 1ストライクからの2球目、真ん中低めのストレート系の球にやや差し込まれる格好でショートゴロダブルプレイ。

  +   +   +   +   +   +   +   +   +   +   +

ジョイスに腰のハリがあるとかで、先発に入った松井選手、ストラスバーグからタイムリー1本でした。

対戦した3打席とも甘い球はほとんど無く、精一杯のバッティングだったように感じましたが、第2打席のタイムリーはいいところに転がってくれましたね。今までは不運が続いてましたが、この打席はラッキーだったかもしれません。

ただ、チームはあと1点届かず敗戦。これでチームが勝ってくれるとだいぶ違うんですけど残念。

明日のスタメンはどうなるでしょうか?

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ