ゴジラ4番復帰で1安打1打点 エンゼルス5割復帰

ゴジラ4番復帰で1安打1打点 エンゼルス5割復帰

ロイヤルズとの3連戦第1戦、エンゼルスは初回に松井秀喜選手のセカンドゴロの間に1点を挙げると、その後もアブレイユの計4打点の活躍などで得点を重ね、6-4で逃げ切り、勝率を5割に戻しました。

前日スタメンを外れた松井秀喜選手は、3打数1安打1打点1四球でした。

8月9日(日本時間10日) ロイヤルズ 4-6 エンゼルス

第1打席 二ゴロ(打点1)
1回一死二、三塁 1ストライク2ボールから、外角低めのチェンジアップを何とかミート、セカンドへの1バウンドのゴロ。三塁ランナーはホームイン。

第2打席 投ゴロ
3回無死一塁 初球、外角低めの難しいカーブを引っかけて、ボテボテのピッチャーゴロ。一塁ランナーは二塁へ。

第3打席 中安
5回一死ランナーなし 1ストライク2ボールから、外角低めの難しいチェンジアップを上手くすくい上げて、右中間へ落とす久々のヒット。

第4打席 四球
7回一死三塁(8球目の投球前にボークでホームイン。一死ランナーなし) フルカウントからフォアボール。

  +   +   +   +   +   +   +   +   +   +   +

タイガース戦スイープはならなかったエンゼルスですが、今日はアブレイユが3安打4打点の活躍。先発サンタナも要所を締めて、終盤小刻みに追い上げられたものの逃げ切りました。


そして、前日、相手先発が右腕でありながらスタメン落ちした松井選手、今日は4番DHで出場。1打席目、2打席目は決して良い内容ではなかったと思いますが、3打席目、4打席目は、少しばかり復調の気配を感じさせるものでした。

3打席目の外角チェンジアップは非常にいいコースで、普通なら引っかけてしまうところですが、上手くすくってミートしてます。

4打席目も淡白になりがちなところ、ファールで粘ってフォアボールと、自分のポイントに呼び込めつつある印象が若干ですが感じられました。

暗闇に見え隠れする細い光の糸を、懸命に手繰り寄せるような感じですが、わずかな光明が見えたかも?

とはいえ、明後日からハンターが復帰するので、明日の試合で猛打爆発とならないと、今後の出場はより厳しくなることが予想されます。明日の試合は、ある意味では運命的な一戦になるかもしれません。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、スタメン復帰で1安打1打点!
松井秀、安打放つも会心の一振りはなし…
松井秀の限られた選択肢!日本復帰も拾う神は巨人だけ

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (2)

松井選手、打ちに打ちまくらないと今後が…。
去就問題の報道が多くなってきましたね。
巨人獲得やら、ヤンキース復帰やら。
報知新聞はハッキリと退団へって書いてましたが、
プレーオフ要員として、ウェーバー公示にかけて
トレードだとか、新聞報道に神経過敏になっております。
とにかく毎日厳しいです。

投稿者:ゆうちゃん |2010年8月10日 23:50

>ゆうちゃんさん

松井選手にできることは、1本でも多くヒットを打って
チームの勝利に貢献することです。
普通に考えれば残留は厳しいと思いますが、
いずれにしても、がむしゃらにプレーして
いい結果を出して欲しいと思います。
FIGHT!

投稿者:管理人 |2010年8月11日 00:12

コメントを投稿する