ゴジラ3試合ノーヒット チームは競り勝つ

ゴジラ3試合ノーヒット チームは競り勝つ

8月24日(日本時間25日) アスレチックス 6-4 ヤンキース

松井秀喜 今日の結果 5打数0安打

第1打席 中飛
1回一死ランナーなし 1ボール2ストライクからの5球目、甘く入ってきたストレートを打ち上げて平凡なセンターフライ。

第2打席 二ゴロ
3回二死一、二塁 フルカウントから、外角低めのストレートを引っかけてセカンドゴロ。初球の打ち頃のスライダーを見逃したのはもったいなかったか。

第3打席 一ゴロ併殺
6回一死一塁 初球、外角高めのストレートを叩きつけて、3-6-3と渡るダブルプレイ……

第4打席 遊直併殺
8回一死一、二塁 フルカウントから1球ファールを挟んでの7球目、外角低めストレート系の球を素直にセンター方向へ弾き返すも、ショートが横っ飛びでダイレクトキャッチ。ランナーがスタートしていたためダブルプレイ。

第5打席 遊ゴロ
10回二死ランナーなし 1ストライクからの2球目、外角ストレートを当てただけのショートゴロ。


アスレチックス、苦手ヤンキースに連勝! 昨日、今日と白熱の試合でしたが、ケーヒルがある程度試合を作ったのも大きかったですね。フエンテスも珍しく好リリーフ。打の方ではクリスプが4安打2発5打点、サイズモアも4安打と大活躍! 松井選手は大ブレーキの5タコでした。

1打席目は甘い球を打ち損じてセンターフライ。2打席目は初球のホームランボールを見逃し。消極性を反省してか、第3打席は初球から打ちに行きましたが、開きが早くファーストゴロ。サバシアからヒットは打てませんでした。これで対サバシアは12打数ノーヒット。ピッチャーがロバートソンに変わった4打席目はいい感じで打てましたが、ツキがなかったですね……クリスプの3ランが飛び出した後の第5打席はちょっと雑な感じがしました。

4打席目は悪くなかったと思いますが、全体的な内容はイマイチだったと思います。総じてバットが出てこない印象がありました。調子の波があるのは致し方ないんですが、得意の夏は打ちまくってもらわないと困りますね……これまでのパターンだと、しばらくは浮上してこないことが多いだけに、正直なところ少々心配です。

贅沢は言わないので、明日はまずヒット1本!

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ