ゴジラ3安打2打点もチームはサヨナラ負け

ゴジラ3安打2打点もチームはサヨナラ負け

アスレチックスとホワイトソックスの一戦は、延長10回リリーフのクレーマーがラミレスにホームランを浴びてサヨナラ負け。4番に入った松井秀喜選手は猛打賞の活躍でした。

4月12日(日本時間13日) アスレチックス 5-6 ホワイトソックス

松井秀喜 今日の結果 5打数3安打2打点

第1打席 中二
1回二死一塁 初球、外角やや甘く入ってきたストレートを逃さず捕らえた球は右中間へ。センターが回り込んで押さえてのツーベースヒット。

第2打席 一ゴロ(打点1)
3回一死三塁 初球ファールの後の2球目、内角の変化球を引っ張ってファーストゴロ。三塁ランナーはホームイン。

第3打席 左安(打点1)
5回二死三塁 1ストライクからの2球目、外角高めに浮いた難しいコースの変化球をうまく流し打ち。レフト前へのタイムリーヒット。
→松井秀喜 レフト前タイムリー動画

第4打席 右飛
6回一死満塁 1ストライク1ボールから、外角低めのチェンジアップをライトへ運ぶも浅いライトフライ。三塁ランナー帰れず。

第5打席 二安
9回一死ランナーなし 1ボールからの2球目、外角ストレートを引っ張ると、飛んだコースが良くセカンド内野安打。


松井選手、3安打2打点の活躍! 今日は全体的に内容も良かったのでは。

惜しむらくは、満塁のチャンスで1打点欲しかったですね。ここで1点取っていれば、勝利の確率もかなり上がったはずでした。貯金生活が遠のく……

3点差の劣勢をひっくり返しただけにチームの敗戦はもったいない感じですが、明日以降の松井選手の活躍に期待が持てそうです。

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (2)

管理人さん、こんばんわ。
松井選手、4番での責任を果たしたと思います。
管理人さんがおっしゃったように、満塁で1打点欲しかった
ですね。
前日のヒーロー、スズキが大ブレーキだったのもの
敗因のひとつです。
ですが5−4でリードだったので投手陣が踏ん張ってくれれ
ば、スズキが目立たなかったのに。

投稿者:ゆうちゃん |2011年4月13日 20:18

>ゆうちゃんさん

4番に入ると、松井選手活躍しますね(^^)
確かに、カートスズキがノーヒットでLOBは7。
どこかで1本出ていたら、状況は違いましたね。
今日の試合は、投手力も含めてチーム力が一歩足りなかったということですか。
でも、何というか、アスレチックスの底力みたいなものは
垣間見ることができたのかなあとも感じてます。

投稿者:管理人 |2011年4月13日 22:02

コメントを投稿する