ゴジラ2度の好機で凡退 エンジェルス今日も打てず敗戦

ゴジラ2度の好機で凡退 エンジェルス今日も打てず敗戦

アスレチックスとの3連戦第2戦、先発ウィーバーは7回3失点とまずまずのピッチングを見せたものの敗戦。エンジェルスは今日も打線が5安打と振るわず、ハンターのソロで1点を奪うのがやっとでした。

前日スタメンを外れた松井秀喜選手は2度のチャンスに凡退。3打数ノーヒット1四球に終わりました。

9月4日(日本時間5日) エンゼルス 1-3 アスレチックス

第1打席 二ゴロ
1回二死一、二塁 1ストライク3ボールから、やや甘く入ってきたストレート系の球(シンカー)を引っ張るも、一、二塁間へのセカンドゴロ。

第2打席 中飛
3回二死満塁 1ボールから、低めのストレート系の球(シンカー)を綺麗に捕らえるも、センター正面への当たり。

第3打席 四球
6回一死ランナー無し フルカウントからフォアボール。

第4打席 右飛
8回一死ランナー無し 1ボールから、低めのスライダーを払うようにすくい上げるも伸びはなく、平凡なライトフライ。

  +   +   +   +   +   +   +   +   +   +   +

ウィーバー自身はこれで4連敗。防御率3.14ながら11勝11敗と勝ちに恵まれません。ふてくされたような表情が映ることもありましたが、自分自身に対してなのか、点を取ってくれない打線に対してなのか……

松井選手は残念ながら今日は結果を残せず。どこかで1本出ていれば違った展開になったのは言うまでもないですが、決勝弾を放っても次の試合ではスタメン落ちしてしまう現在の起用法だと、なかなかモチベーションや状態を保つのも難しいかもしれません。

が、それでも与えられた中で結果を残していくしかないので、松井選手にはめげずに頑張って欲しいと思います。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀、2度のチャンスで凡退…3打数無安打
松井秀、チャンスで結果出せず無表情

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ