ゴジラ今季初2試合連続ホームラン

ゴジラ今季初2試合連続ホームラン

ヤンキースタジアムでのヤンキース2連戦第2戦は、先発ピネイロが序盤で6点を許す苦しい展開。しかし、中盤にフランドセンのタイムリー、ウィルソンの2ラン、ゴジラの2ランで1点差まで追いすがるエンゼルス。

が、それも束の間、2番手シールズが崩れて、両チーム15安打ずつ打ち合った乱戦はヤンキースが物にしました。

松井秀喜選手は、今季初の2試合連続となる本塁打をライトスタンドに叩き込み、5打数1安打2打点でした。

7月21日(日本時間22日) エンゼルス 6-10 ヤンキース

第1打席 一ゴロ
2回無死ランナー無し 1ストライク1ボールから、インコースのストレートを引っ張り、痛烈な当たりのファーストゴロ。タシェアラの好守に阻まれる。

第2打席 左飛
4回一死二塁 1ストライク2ボールから、外角ややシュートしていくストレートを合わせて、レフト後方へのフライ。2ボールからの真ん中の球を見逃したのはもったいなかったか。

第3打席 右本(打点2)
6回無死二塁 1ストライクから、インコースのストレートを鋭く振り抜き、高々と上がった打球はライトスタンドに飛び込む2ランホームラン!
→松井秀喜 12号2ラン ホームラン動画

第4打席 三振
7回一死一塁 左腕ローガン相手に空振り、見逃し、空振り。いずれも外角ストレートに3球三振。

第5打席 投ゴロ
9回無死ランナー無し リベラとの対決。2ストライク1ボールから、外角低めのカットボールを合わせるのが精一杯のピッチャーゴロ。

  +   +   +   +   +   +   +   +   +   +   +

今日の試合、このところ好調だった先発ピネイロが崩れて、さらには1点差まで迫ったところでシールズが打たれて、投手陣が踏ん張りきれませんでした。

ただ、打撃陣も、6回と7回の二死満塁で1本出ていれば、この試合どうなったかわからなかったわけで、チャンスがあっただけに惜しい試合になってしまいました。


試合には負けてしまいましたが、松井選手が2試合連続弾!! 懸念していたストレートを鋭いスイングで振り抜いてのホームランでした。今日の当たりも、ヤンキースタジアムでなければ捕られてたかもしれませんが、昨日、今日と、少しずついい材料が揃ってきた感じですね。

願わくば、5打数1安打ではなく、もう1本ヒットが欲しいところでしたが……1打席目の当たりが抜けていれば……orz

4打席目のように、左腕投手との対決には依然課題が残っています。ストレートは克服した(?)ので、次なる課題は左腕攻略ですね。


明日からは、早くも後半戦の山場となるレンジャーズとの直接対決4連戦が始まります。先発予想は、

1戦目 ウィーバー(右) VS リー(左)
2戦目 ソーンダース(左) VS ウィルソン(左)
3戦目 サンタナ(右) VS フェルドマン(右)
4戦目 サリバン(右) VS ハンター(右)

となってます。

松井選手、今日はフルで守ったので、もしかすると明日はスタメン落ちかもしれませんが、相性の悪さを吹き飛ばして、打棒爆発といってもらいたいですね。

【松井秀喜関連ニュース】
松井秀2戦連発「上手く打てたと思います」
松井、2戦連続弾 復調の兆し、手応え 今季初、12号2ラン

にほんブログ村 MLB・メジャーリーグ

タグ

コメント (2)

2戦連発!嬉しいですね!
ホームランを打っても打率が下がって行ってるのが、
気になってますが。
管理人さんの言うとおり、1打席目抜けてれば…ですね。
明日からのレンジャーズ戦、希望は4連勝スイープで!
最悪3勝1敗を希望してますけど。
ソーシアは2戦連発中の松井選手を先発起用するのか、
それともデータ通りにスタメン落ちか。
自分は6番でも使ってくれたらなぁと思います。
最近思ったですが盗塁死が多過ぎるのが気になってますね。
エンジェルス野球らしくないミスですよね。
ソーシアのイラ立ちが度々画面に映ってますよ。
ミスは最小限に、ですね。
松井選手、明日スタメンで!<祈>

投稿者:ゆうちゃん |2010年7月22日 22:04

>ゆうちゃんさん

2戦連発、やっぱり嬉しいですね!(^^)
打率が下がっているのは悲しいですけど。

レンジャーズ戦ですが、ゆうちゃんさんの仰るとおりですね。
スイープできれば最高。
3勝1敗で御の字。
2勝2敗は正直厳しい。
1勝3敗でシーズン終了
と思ってます。

松井選手、何番でもいいのでできれば使って欲しいですね。
レンジャーズ戦にも左腕にも相性が悪いのが気になりますが、
今の状態をソーシア監督がどう見るかですね。

意味がわからない盗塁はやめてほしいですね(汗)
本文で書くのを忘れてしまいましたが、
今回の試合でも、5回3点ビハインドの1死二塁、クリーンナップを迎える場面で
アイバーが三盗を試みてアウトというプレイが(怒)
試合状況を考えて行うべきかどうか判断できるはずですし、
そういう野球をエンゼルスはしていかないといけないですね。

投稿者:管理人 |2010年7月22日 23:46

コメントを投稿する